結婚祝い、誕生日、お供えに贈るプリザーブドフラワーを通販。発送後、制作したアレンジを画像付きメールでお知らせするのでプレゼントも安心。

お店の閉店に感謝の気持ちを伝えるプレゼント

 友達のお店が閉店するとき、お気に入りのお店が、お世話になったオーナーさん、スタッフさんの、お店の閉店に際してこれまでの感謝とねぎらいを伝えたい…。そんな時お店にうかがって気持ちを伝えたいけど…迷惑じゃないかな?手ぶらで行くより何かプレゼントを持っていきたいな…。開店祝いを贈るのと違ってどうしたらいいのか、迷ってしまうことが多いですが参考になれば幸いです。花のプレゼント 

閉店プリザーブドフラワー

 閉店に贈る花 

花のプレゼント

◇閉店に贈り物っておかしいのかな?

開店ならともかく、閉店はお祝いごとでもないし、贈り物ってどうだろう?と思われる方も少なからずいらっしゃいますが、これまでの感謝とねぎらいの気持ちを贈られて、喜ばない方はおいでになりません。 

閉店には様々な事情があると思いますが、退職の際と同じく、これから新しい人生への出発でもあるのです。寂しい最後になるよりも「ありがとう」の気持ちを伝えられるのは、心が温かくなるものです 

◇閉店に贈るのは思い出に残るものもおすすめ

さまざまな事情でお店を閉める事はさみしいですが、お客様と触れ合った時間はオーナーさんやスタッフさんにとっても、かけがえのない思い出の時間です。心に残る贈り物にしたいもの。

花のプレゼント 定番は「花」のプレゼント 「生花」で贈るなら… 

退職の際にも人生の門出を彩るためにもさみしい最後にならないよう、お花の贈り物が定番です。最後だからこそ華やかな、明るい気持ちになれるフラワーギフトはおすすめ。お店に直接持っていくにしろ、宅配で贈るにしろ花瓶のご用意が難しい場合があります。(特に閉店の場合は身の回りの物をだんだんと片づけていきますので、花瓶など日常的につかわないものは最初に片づけている場合がありますので)簡単に飾れる「フラワーアレンジメント」がおすすめです。

花のプレゼント「プリザーブドフラワー」で贈るなら… 

とはいえ、閉店に際して、営業していても忙しくされていることも多々あります。水やり不要で手を煩わせることがないプリザーブドフラワーはおすすめです。また、お客様と触れ合った時間はオーナーさんにもスタッフさんにも心に残る時間ですから、綺麗なまま長く楽しめるプリザーブドフラワーは、

プレゼントしてくれたお客様のことを思い返せる、思い出に残るプレゼントです。

花のプレゼントちょっと手間がかかってもOKなら、手作り「フォトブック」もおすすめ 

お友達のお店であったり、とても親しいお店の方で、写真を撮ったりする機会があったなら、たとえば、友達同士で食卓を囲んで笑顔だった自分たちや、

おいしそう&綺麗だったプレートの写真などで簡単なフォトブックを作成して、それとともに「笑顔をありがとう」のメッセージとともに贈るのもおすすめです。

花のプレゼント陽気に過ごして締めくくりたいなら「お酒」もおすすめ 

持ち込み可かどうかお店によると思いますので、そのあたりは、先様にご確認が必要な場合もございますが遠方でお伺いすることができない場合などは少しよいお酒を贈って 

「閉店にとてもびっくりしています。寂しいですがですが、これからの人生が輝くことを願っています。一緒に飲みながらいろんなお話がしたかったのですがお伺いできず残念です。よかったら、常連の皆様にふるまわれるか、オーナー(マスター、ママさんなど)がゆっくり飲んでいただけると嬉しいです」 

など、ねぎらいのメッセージとともにプレゼントはいかがでしょう。 

大勢でお店のお料理を楽しみながら、みんなで持参したお酒を飲んだり、オーナーさんへお酒をプレゼントするのも思い出に残ります。消え物ですから場合によっては気楽な方もおいでになると思います

 

花のプレゼントスイーツなどお菓子類で贈るのもおすすめ。 

スタッフさんに未成年者がいる場合や、お酒をのまないかた、のまない業種の方へおくるならお菓子類もおすすめ。 

たくさん重なったら食べきれない場合がございますので、お店のお客様みんなで分け合える、またスタッフの皆様で分け合えるようなお菓子類がおすすめ。

またできれば、食べきれない場合、残っても日持ちがある程度するようなスイーツを選ばれるとよいです。

 

花のプレゼントお友達同士、親戚同士で後日会えるならお食事会(会食)もおすすめ 

お疲れ様のねぎらいの気持ちを込めて新しい出発を祝したお食事会もおすすめです。ただし、後日になりますので親しい間柄の方のみとなります。

 

◇閉店に贈るのはいつ? 

閉店日当日じゃないと間抜けじゃない?と思われるかもしれませんが、閉店日当日には、いけない場合もあれば、閉店日当日は意外とお世話になって

感謝をこめて来店したい方が多い場合もありますので一週間くらい前から贈ってOK。

花をプレゼントするなら前日までに贈りましょう。飾れるお花なら閉店日当日もお店を寂しくなく、華やかに彩ることができます。

 

◇閉店に際して贈り物をする際の心遣い 

閉店はお祝いごとではないことにご注意ください。お花をプレゼントする際は、こころの華やぐ明るいものがおすすめですが、「祝」などお祝いを連想することはは禁物です。 

先様の閉店事情によっては(資金繰りの悪化など)、お花や贈り物をいただくことでナーバスになる方もおいでになりますのでご注意ください。 

閉店に際して贈り物をする場合は、たとえば先様がほかに夢を実現するために人生の転換点の一つである場合、新たに何かに挑戦するための転職や、

高齢のための引退など前向きな事情での贈りのである場合は心配ないと思います。せっかくの贈り物、喜んでいただきたいものですね。

 

閉店に贈る花 プリザーブドフラワー

◇閉店に贈る花・プリザーブドフラワー

閉店に贈る花 プリザーブドフラワー

◇閉店に贈る花・プリザーブドフラワー

閉店に贈る花 プリザーブドフラワー

◇閉店に贈る花・プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワープレゼント プリザーブドフラワー

◇閉店に贈る花・プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワープレゼント プリザーブドフラワー

◇プリザーブドフラワー写真立て

 価格で選ぶプリザーブドフラワー

3000円からのプリザーブドフラワー 5000円からのプリザーブドフラワー 10000円からのプリザーブドフラワー 15000円からのプリザーブドフラワー 20000円からのプリザーブドフラワー