プレゼント 顔合わせで両親に記念品のプレゼント

 顔合わせでプレゼントするのにおすすめのプリザーブドフラワーや

手土産について。

価格で選ぶプリザーブドフラワー

3000円からのプリザーブドフラワー 5000円からのプリザーブドフラワー 10000円からのプリザーブドフラワー15000円からのプリザーブドフラワー 20000円からのプリザーブドフラワー 

 

 

 

プリザーブドフラワーのプレゼント

 

 

プリザーブドフラワー退職祝い

顔合わせのプリザーブドフラワー

小鳥つき・ケース入り

プリザーブドフラワー退職祝い

一万円以内のプリザーブドフラワー

ケース入り

プリザーブドフラワー退職祝い

顔合わせで両親に贈る

記念品・プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー退職祝い

顔合わせに贈る小鳥付き・

ケース入りプリザーブドフラワー

顔合わせでお母さんに贈るダイヤモンドローズ

顔合わせでお母さんに贈る

ダイヤモンドローズ

結婚式で両親にプレゼントするプリザーブドフラワーのアレンジ

顔合わせの食事会でプレゼントする

プリザーブドフラワー

同僚の退職祝いにプレゼントするプリザーブドフラワーのアレンジ

顔合わせでお母さんに

プリザーブドフラワーのプレゼント 

 

 顔合わせで両親へ贈る記念のプリザーブドフラワー

顔合わせで両親に贈る記念の

プリザーブドフラワー

 
 
 
顔合わせで両親にプレゼントするプリザーブドフラワーのアレンジ
 
 
 
 
 

プレゼント

 

 

 プレゼント 顔合わせとは

 

以前から「結納」という正式な婚約の席があることは

皆さまもご存じのとおりです

結納とは、古くからのしきたりにそって、結納品など取り交わし、

花嫁さんのご自宅で催すなど、地域によって違いはあるものの、婚約を整える儀式です

最近では式場やホテルなどで 結納パックを利用することも珍しくありません

これに対し「顔合わせ」とは

顔合わせ食事会として、結納品の用意はせず、婚約指輪など記念品を交換することが多く、

特別な決まり事はなく、レストランや料亭などで両家の親睦を深めることが多いものです

 

プレゼント

 

 

 プレゼント 顔合わせのさい手土産は必要なの?

 

必ず必要というわけではありません。

 

が、多くの人が、まずは親睦を深めるためにも

ご挨拶としてお土産が必要と考えるようです。

 

例えば食事会で料亭やレストランでお会いするときはともかくとして

先様の自宅へ訪問しての顔合わせの場合手ぶらで行くのもちょっと…。

スムーズにご挨拶するためにも手土産を…とう風に考える方もおいでになります。

 

また、まったく反対に、食事だけで十分と考えていたり、

すでに家族ぐるみでお付き合いがあって気心の知れた仲で、むしろお土産は他人行儀…という風に考える場合もあるようです。

 

それまでの家族同士の交流によってはお土産が必要な場合も

また必要でない場合もあると思われます。

 

顔合わせの主役である本人たちが、間にはいって

お土産が必要なのかどうか、またどのくらいの予算で、どのようなものを用意するのか調整をすることがおすすめです。

 

 

 

プレゼント 顔合わせの手土産はどんなものがいいの?

 

お土産は気を使わないですむもの、また縁起のよいとされるものがおすすめです。

おめでたい席ですから縁起は気を配りたいところです。

 

◇地元の銘菓・特産品をお土産にする

 

新郎新婦がそれぞれ出身地が違う場合は、お互いの地元の名産品・特産品、銘菓などが喜ばれます。

同郷の場合は手土産が重複しないようにしたいものです。

有名店のお菓子や、取り寄せたお菓子などもよいと思われます。

 

縁起がよいとして、菓子折り、お茶、こんぶなど縁起物がやっぱり人気です。

 

喜んでいただくためにも、新郎新婦さん同士で情報交換して

先方のご家族の好みや家族構成(人数)などもあらかじめ確認して

選ぶのがおすすめです。

 

(特に食べ物をお土産にする場合は

先様が糖尿病など食事制限がある方には残念な贈り物になりますし、

近年はアレルギーのある方もおいでになるので、このあたりはきちんとチェックしておきたいところです)

 

 

!手土産に避けたいもの!

 

・日持ちしないもの。

食べ物は賞味期限が一週間以上あるものがおすすめです。

 

・割れ物は避けましょう。

結婚のお祝いにも共通しますが本来「割れ物」「壊れるもの」は避けるべき贈り物。

たとえば食器などは割れ物となりますので避けたほうが無難です。

 

・重いもの、かさばるものは避けましょう。

公共交通機関を利用して来ている場合、遠方からきている場合もありますので

持ち帰りに負担になるような重さのあるもの、かさばるものは避けたほうがよいでしょう。

 

プレゼント

 

プレゼント 両家・両親へ新郎新婦になる

二人から記念のプレゼントって必要なの?

 

必ず必要なものではありません。

 

ただ、感謝の気持ちを伝えいたい…という二人からの気持ちで

両家の両親へサプライズプレゼントする場合や

 

お式や披露宴をしないので、食事会と入籍のみだから、

両親へ感謝の気持ちを伝えたい!という二人の気持ちで

顔合わせの場で両家・両親へプレゼントする場合、しない場合があるようです。

 

記念のプレゼントとなるので

やはり持ち帰りにかさばらないものがおすすめです。

 

たとえば腕時計や旅行券をプレゼントしたり、

感謝の気持ちを伝えるためにお花をプレゼントする場合があります。

 

贈り物として華やぐお花のプレゼントは素敵ですが、

 

生花の場合は大きさもある程度あり、かさばることもあるので

注意が必要です。

 

お花のプレゼントにされるなら、

あらかじめ用意できる、また水が不要で、持ち運びが軽くて手軽な

プリザーブドフラワーがおすすめです。

 

お父様へは普段からご趣味にされているものの関連や

よく使われるものなど、

お母さまへは女性として、気持ちが華やぐ贈り物が喜ばれる場合が多いようです。

 

また、

気持ちを贈りたい場合は二人でお手紙を渡すのも喜ばれます。

 

 

 

プレゼント

 

プレゼント 顔合わせのさい、会場へ直接、

プレゼントの品をおくるさい、ご注意お願いします

 

◇食事会の会場へ直接贈る場合

 

・会場の担当者様にご連絡下さい。

会場では何組もお客様がおいでになります

忙しい会場様で、わからなくなったり、

きちんと保管ができかなかったり、迷子になったりしないためにも

まず、会場・お店の担当者様に直接送って預かってほしい旨をあらかじめご連絡下さい。

場合によってはお食事会の数日前におくってほしいなど会場の都合がある場合がありますので

ご注文前に必ずご確認ください

 

・預かってくれることが可能ならば、肝心の食事会に遅れることのないよう、

できれば会の数日前・遅くても前日までには会場担当者様へ届くようにしましょう

 

万一、遅延があってはいけませんので

数日前まで・または前日までに会場担当者あてに到着するよう、

また、

花嫁さん・花婿さんが先に受け取ってから直接ご自身で会場へ持ち込む場合も

ご入り用の日より数日前までには手元に届くよう、ご猶予をもってご注文下さい

 

・会場へ直接贈る際は会場名と合わせて担当者名を記載下さい

 

せっかく、打ち合わせをして贈る段取りになっていても

会場でほかの方が受け取って、わからなくなっては、水の泡です。

・住所

・電話番号

・会場名

・会場担当者

・●月●日 △△・★★食事会(顔合わせ会)

など、のように、いつ、誰の分がどなた宛に届いているのかわかるように記載するようにしましょう。

 

 プレゼント