お花は大好き♪

プリザーブドフラワーはお店で出来上がったアレンジを買うと高いから、

自分で手作りしてみたいな…

と、思われる方もいらっしゃると思います。

自分でプリザーブドフラワーのアレンジを作る・それともお店で購入・通販する?と迷っているさいの

参考になさっていただけると幸いです。

 

価格で選ぶプリザーブドフラワー

3000円からのプリザーブドフラワー 5000円からのプリザーブドフラワー 10000円からのプリザーブドフラワー15000円からのプリザーブドフラワー 20000円からのプリザーブドフラワー 

プリザーブドフラワーのアレンジ通販
プリザーブドフラワーのアレンジ通販

 プリザーブドフラワー

様々な用途のプリザーブドフラワーを取り揃えています。プレゼントにぜひ、ご覧ください。

 

プリザーブドフラワープレゼント

【プリザーブドフラワー】

一万円以内でプレゼントする

退職祝いのアレンジ

プリザーブドフラワープレゼント

【プリザーブドフラワー】

結婚祝いの赤バラアレンジ

プリザーブドフラワープレゼント

【プリザーブドフラワー】

娘の結婚祝いに贈る

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワープレゼント

【プリザーブドフラワー】

笑顔を飾る写真立てアレンジ

プリザーブドフラワープレゼント

【プリザーブドフラワー】

出産祝いにプレゼント

プリザーブドフラワープレゼント

【プリザーブドフラワー】

花嫁さんの両親へ

プレゼントするアレンジ

プリザーブドフラワープレゼント

【プリザーブドフラワー】

ヘアデザイナーさんの独立祝い

・美容室開店祝いのアレンジ

プリザーブドフラワープレゼント

【プリザーブドフラワー】

会社の同僚に贈る退院祝いのアレンジ

プリザーブドフラワープレゼント

【プリザーブドフラワー】

黄色&オレンジ系のアレンジ特集

 

 

 

プレゼント

 

プレゼント プリザーブドフラワーとは

 

生花から生まれた枯れないお花です。

生花にオーガニック加工で人体に無害な特殊加工を施して長期間楽しめるようにしています。

 

世界に加工メーカーさんはたくさんありますが、

それぞれの産地、自社生産のお花を最適な状態で摘み取り加工され、

プリザーブドフラワーの保存液と、染料を吸収させて、最適な状態に乾燥させて出来上がります。

 

日本に紹介されたときは

プリザーブドフラワー

 

という、言葉に馴染みがなかったため

ブリザードフラワーなど、といい間違えられていましたが

 

プリザーブド = 保存する の意味となりますので

「プリザーブドフラワー」です。

 

プレゼント

 

プレゼント プリザーブドフラワーは美しさが長持ちするお花


生花に特殊な加工を施して生まれたお花だから、

生花のみずみずしさをそのままに長く楽しむことができます。

 

飾っていただく環境によりますが、数年程度飾って楽しんでいただけます。

生花と異なり、水替えなど、生花に必要な日々のお手入れは不要なので

お年を召された方、お花のことがわからない男性の方にも気軽にお楽しみいただけます。

 

また花粉もありませんから、花粉アレルギーの方や、ご病気を患って体調がデリケートな方にも

負担にならずお花を飾って楽しんでいただけるお花です。

 

花粉や香りがないことが欠点のようにとらえられることもありますが、

昨今、アレルギー体質の方やデリケートな方もふえてきており、生花より重宝されることもしばしばあります。

 

花粉や香りがないこと、そして水が不要であることから、衛生的なため、

特に病院の開院祝いや、病室へのお見舞い、病み上がりの方への退院祝いにも好まれることもあります。

 

水が不要ですから、水切れしてしおれてしまう可能性があって生花はおとどけができない遠方地域や、寒冷期地域へのお届けも可能にしてくれた、お花です。

 

 プレゼント

 

 

プレゼント プリザーブドフラワーとドライフラワーの違い 

 

プリザーブドフラワーとよく似たものにドライフラワーがありますが、

ドライフラワーはそもそもお花をからしているもの。 

 

自然乾燥や乾燥剤で水分を除き自然の風合いを残した加工方法のため、

どうしても色あせや経年劣化が起こりやすくなります。

プレゼントとして人に贈る際には、どうしても考慮が必要になる点です。 

 

この点プリザーブドフラワーはヴェルモント社のコンセプトをご覧のとおり

「長寿命の切り花製法」として咲き誇った生花に

オーガニックな特殊加工を施して生まれた、

生花のみずみずしさを失わず、長期間楽しめるものとしてうまれてきたお花です。 

 

 

プレゼント

 

プレゼント プリザーブドフラワーは自分で作れる?

 

実は…つくれます。

 

専用の溶液があって

2液、ないし、1液を使って作るタイプがあります。

 

自分で作ってみるためには

まず

 

★お花を準備する

 

なるべく新鮮なお花を用意。

(なんでもプリザーブドフラワーにできるというわけではありません、ドライフラワーにもなりやすいお花から始めてみるのがおすすめ。)

 

後からワイヤーが入りやすいように

ある程度(長すぎは使いにくい・短すぎるとワイヤが入らない★ので注意)の長さの茎を残してカットします。

 

★お花の脱水・脱色をするための溶液を用意する

 

専用の溶液がネットで通販されている場合がありますので

そちらを購入するのが一番のおすすめです。

 

脱水用、脱色用、の2液で販売している場合と

脱水・脱色双方ができる1液で販売している場合がありますのでご都合に合わせて選んでみてください。

 

使用方法は溶液により異なる場合がございますので

説明書をチェックしましょう。

 

一液でする場合大方、切ったお花をなるごと溶液に沈めて

一日待つことによってお花から水分・色素が溶け出していきます。

 

 

★お花を染色する

 

専用の染色液がネットで販売されている場合がありますので

そちらを購入されるのがおすすめです。

 

そのほかプリンタのインクや

万年筆のインクなどでも代用が可能とされています。

 

染色用液体の説明書をよくチェックして染色してください。

 

お花に色を塗りつけるわけではなく、

カラーインクを花にすわせるようになります。

 

染色も一日ほどかかります。

 

 

★お花を乾燥させる

 

染色液を吸ってお花に色がついたら、液体から花を出して乾燥させます。

お花の形が崩れないように注意して乾燥させてください。

 

例えば 染色液が滴ってっも大丈夫なように、トレイにキッチンペーパーをしいて花壇用ネコ除けネットをはって、

花をさします。

 

自然乾燥の場合

直射日光の当たらない場所に数日置いてしっかり乾燥させましょう。

 

 

 ◇上記がプリザーブドフラワーの花材を自分で作ってみる…ところから始めたさいの

大まかな手順になります。手順自身は簡単なので、

自分の思い描いたお花をプリザーブドフラワーにしたい!といいう手作り好きな方には

楽しめる工程だと思います。

 

いかんせん時間がかかりますので、

いや、そんなには時間をかけてプリザーブドフラワーを作りたいわけではないのだ、という方は

花材をお店やネット通販されるのがおすすめです。

 

プレゼント

 

 

プレゼント 自分でアレンジするためのプリザーブドフラワーの花材・資材の調達について

 

◇ 花材の調達

 

プリザーブドフラワーの花材から自分で作るのは時間がかかって、ちょっとな…という方は

花材はメーカーさんが作っているので

 

・卸売り業者から購入する

(お安く購入できそうですが、一般個人の方向けには、通常価格の場合が多々あります)

 

・ネット通販で購入する

 

・プリザーブドフラワーの教室に通っているなら教室で購入する

 

・プリザーブドフラワー専門店舗で購入する

 

等の方法があります。

 

いずれも、お教室以外は

箱売りになると思われます。

 

以前は例えばバラなら赤バラだけの箱売り…でしたが

最近は箱売りでも3色入りになっているものなどがありますので

自分の作りたいアレンジのデザインイメージをはっきりもって

選んでみるのがおすすめ。

 

お教室の場合は箱売りではなく、お教室で制作した分だけの料金になると思いますので

教室に通っている方は、教室の先生に相談してみるのがおすすめです。

 

 ◇ 資材の調達

 

プリザーブドフラワーのデザインをきめて

どんな器にどんなアレンジをするかイメージを固めたら

資材の調達です。

 

プリザーブドフラワーを制作するためには

 

お花用のワイヤー

グルー

ハサミ

フローラルテープ(これは使用する方と使用しない方がおいでになります)

土台(ドライフラワー用のスポンジやカラーオアシスがおすすめ)

 

器を見つけてからデザインを考えるか、

デザインを考えてから器を見つけるか、

 

各人により変わってくると思いますが

器を見てからデザインを決定するのが

アレンジを作りやすいと思います。

 

上記の資材は、

ホビーショップで調達することも、

また手軽なのは

ネットで探しても見つけることができますし、

お教室に通っている方は、もともと持っている場合もあると思います。

 

◇ キット販売

 

花材・資材を個別に調達していくと、思った以上にコストがかかる、

または、量がある程度あるので、一回だけの制作をしたいときなどには不向きになります。

 

継続的に制作する予定がある場合は

上記のようなある程度の量を購入してもよいと思いますが、

 

自分用に一度作ってみたいな…のような場合は

キット販売しているアレンジを購入してみるのもおすすめです。

 

必要な分だけ、花材、資材をセットにしてくれています。

 

デザインに自由度がありませんが

お気に入りのデザインのキットを探してアレンジ制作してみるのは、きっと楽しいと思います。

 

◇ 近所のプリザーブドフラワーの教室に問い合わせてみる

 

自分で花材・資材を調達するのは、多すぎるし、

かといって

キット販売を

自分一人では作るのに自信がない…

 

そんな場合は、ご近所のプリザーブドフラワー教室に問い合わせてみましょう。

体験で制作させてくれる場合もあります。

(作りたいアレンジを作れるわけではないかもしれませんが)

 

これをきっかけに、プリザーブドフラワーの魅力をより深く知ることができるかも♪

 

 

 

プレゼント

 


プレゼント プリザーブドフラワーのアレンジは自分で作る?それともお店・ネットで通販する?

 

上記の通り

自分でプリザーブドフラワーの花を制作するところから始まって

 

プリザーブドフラワーの花材・資材を調達する流れをみてきましたが

 

自分で制作する場合は

花材を制作、あるいは調達するところから個人で調達すると、思った以上に時間と、コストがかかります。

また一度で使い切れる量を用意することができませんので

継続的に制作する方向きとなります。

 

プリザーブドフラワーの教室に通っている方は

継続的に制作する(現在している)かと思いますので

花材・資材の調達はお教室でされるのがおすすめ。

 

キット制作や

お教室で相談してみる場合は

費用も抑えられて、また一人で制作する心配がないと思います。

 

基本的にはご自身で教室に通っている方・

今後プリザーブドフラワーを継続的に制作するつもりの方

以外の場合は

 

お時間やコスト面から考えても

ご自身で制作するより、お気に入りのお店・お気に入りのアレンジを見つけるのがおすすめですが

 

何事もチャレンジ♪でもあります。

一つ世界を広げるつもりで

プリザーブドフラワーのアレンジ制作に挑戦してみるのも、きっと楽しいですヽ(´▽`)/

 

 

プレゼント

 

 

◆発送後、制作したプリザーブドフラワーの画像メールにて お知らせするからプレゼントも安心

 

発送後ご登録いただいたメールアドレスへ運送会社伝票番号と

制作したプリザーブドフラワーの画像を添付の上ご連絡差し上げます。

お客様のご登録メールアドレスがPCからのメールを受信できる環境であることをあらかじめお確かめ下さい。

 

・請求書・納品書は同梱しないからプレゼント用も安心です

 

当店はご自宅用、プレゼント用いずれの場合も請求書・納品書はお花と一緒に送付することはありません。

 

プレゼントなお、いずれのサンプルも配送伝票には「プリザーブドフラワー」の表記のみ、

となりますので、ご注文主様が先様へのプレゼントにふさわしいと思われたら、

記載の用途に関係なくご注文いただけますのでご安心下さい。