結婚祝い、誕生日、お供えに贈るプリザーブドフラワーを通販。発送後、制作したアレンジを画像付きメールでお知らせするのでプレゼントも安心。

◇お花・プリザーブドフラワーを贈るときの選び方のポイント。

迷ったときの参考にしてください。

 プリザーブドフラワー

◇結婚祝いや誕生日プレゼントなどお祝いや、お供えにプリザーブドフラワーを贈る

結婚祝いや誕生日にどんなお花をおくればいいのかな?お見舞い、退院祝いやお供えに失礼にならないかな?そんな時の参考にしていただければ嬉しいです。ただ、地域や世代によっては「生花じゃないと!」という場合があったり、失礼に当たる場合もあるかもしれません。あくまでも、一般論、参考としてご覧ください。

◆結婚祝い・結婚記念日

お祝い事ですから明るく華やかな雰囲気のお花がおすすめ。結婚祝いの場合は西洋のおまじないで「サムシングブルー」、花嫁さんが身に着けると幸せになれるといわれているブルーがポイントになっているアレンジもおすすめ。また、「永遠」を意味するリースタイプのおすすめです。

 

◆誕生日

この世に生まれてきてくれてありがとうの意味を込めてプレゼント。お花の場合、女性に贈ることが多いと思いますが、一番人気はピンク色。華やかな雰囲気をご希望の場合は赤色がおすすめ。また、幸せな気持ちになれるとされるオレンジ系もおすすめです。ただし、年齢にちなんで30本のバラを贈るとか、年齢を強く意識させるのはNGの場合があります。年齢にはこだわなず、先様の好きな色や、イメージカラーなどでプレゼントするのがおすすめ。なるべくなら気持ちが明るくなる華やかな雰囲気がおすすめです。

 ◇当店おすすめのプリザーブドフラワー

手のひらサイズの赤バラ・ダイヤモンドローズ。さりげないプレゼントに人気。

 プリザーブドフラワー

 

◆ご出産祝い

赤ちゃんの誕生を祝って贈るのはベビーカラーが人気。ちょっと優しい雰囲気のパステルっぽいもので。デリケートですから、香りの強いもの、花粉が飛ぶようなものは避けるのが一般的ですので花粉・香りのないプリザーブドフラワーはピッタリのプレゼント。贈りタイミングは母子ともに体調が落ち着いたころを見計らってからにしましょう。

 

◆開店祝い・開業祝い・新築祝い

これからのお付き合いも考えて、オシャレな雰囲気のもの。豪華な雰囲気のものを選ぶのがおすすめ。ただ、大きければいいというものではありません。イメージがお店にあったものやお部屋にあったものがおすすめ。高級感があるとなおよいでしょう。ただ、「火」をイメージするので赤い色のもの、火にちなんだものを贈るのは嫌われますので、いくら好きでも赤一色のアレンジは避けるのが無難です。

 

 

◆卒業・ご入学・入社祝い

新しい社会、生活への旅立ちです。気持ち華やぐものがおすすめ。特に卒業は記念として長く楽しみたいものですからプリザーブドフラワーはおすすめです。

 

◆お見舞い・退院祝い

体が弱ると、心までデリケートになりやすいものです。入院中の方へ贈る場合は寝付くとなされるので鉢物はさけます。また、血を連想させる赤色は避ける、花首から落ちる椿なども避けるほうが無難です。また病院での管理・衛生上の関係上生花のお見舞いは避ける傾向にあり、プリザーブドフラワーが選ばれることが多いようです。水やりが必要ないので、弱っている方にも安心です。

 

◆お供え

一般的に四十九日までは白上がり、といい、白いお花を飾ることが一般的。色目を入れても白いお花に淡い色調のお花を添えることが一般的です。最近は故人が好きだったお花を使用したり、洋花が供えられることがありますが、お供え花は地域によって、また特に世代によってマナーが重んじられたりすることがありますので、特にご注意下さい。

 

 プリザーブドフラワー

 

◇色で贈るプリザーブドフラワー

色には様々な意味や、不思議な力があるとされています。先様のイメージカラーや、元気になってほしいなど気持ちにちなんで色彩のパワーで選ぶのもおすすめです。

 

◆赤「活力」「厄除け」「開運」

 魔除け厄除け、転じて開運に効果があるとされる色です。神社の鳥居にも使用されていますが、古来から厄除け、魔除けにも効果のある色。また、活力アップに効果があるとされ、気分を高揚させる働きがあります。 赤を見ると温度を感じさせてくれることがありますよね。

魔除け・厄除け・開運に効果があるとされる色でもある「赤」は気分を高揚させる働きがあります。赤を見ると温度を感じさせてくれることがありますよね。その熱を感じる不思議な力。実際の実験で青い部屋と赤い部屋での体感温度、なんと3度も差があるとか。

赤はさまざまな色の中でも特に長い波長をもっているので 交感神経に刺激を与え、体温、血圧、脈があがり、気分が高揚する効果があります。

◇赤の色アレンジ特集

花色効果で贈るプリザーブドフラワーのプレゼント

 プリザーブドフラワープレゼント・赤色アレンジ

 

 

 

◆ピンク 「美」「若さ」「優しさ」

女性ホルモンを分泌させることでも有名な色ですね。だから女性へのプレゼントにも一番人気の花色です。 「美」と「若さ」をつかさどる色といえましょう。 交感神経に働きかけ、筋肉の緊張をとき、血行を良くする効果もあるそうです。この効能、女性だけではなく男性にも効果的。結婚祝いや誕生日プレゼントに特に人気。

 ◇ピンクの色特集

花色効果で贈るプリザーブドフラワーのプレゼント

プリザーブドフラワーのピンクアレンジ

 

◆オレンジ

オレンジは赤と黄色の中間の色。いいところをとってきた色です。消化や新陳代謝を良くする作用があり、食欲を増進してくれます。

血管、自律神経を刺激して体を活動的にしてくれるはたらきも。またオレンジを見るとあたたかさを感じる人も多くとてもポジティブにとらえられる色

「オレンジ系プリザーブドフラワー」 こころにポッとあたたかさがともるような贈り物にしたいですね。 

  

◆黄色

黄色は知性と理解力を刺激して明るい気分にしてくれます。黄色はもっとも自然光に近い色で、みなさんも経験があると思いますが、黄色を見るとわくわくしたり、嬉しい気持ちになると思います。

気持ちの落ち込んでいる友人や元気を付けたい方への贈り物にも最適です。

喜びや希望、楽天的な考え方、楽しい気持ちになる色です。また不思議な力はこうしたキモチの変化だけではなく、 神経、皮膚、消化器系にも影響を与えます。消化を助けて、胃を強く、胃腸内のガスを排出してくれるとか。

◇黄色のアレンジ特集

花色効果で贈るプリザーブドフラワーのプレゼント 

 プリザーブドフラワーのプレゼント・黄色とオレンジのアレンジ

 

◆緑 「安らぎ」

目にも優しく疲労やストレスがたまったときのリラックス効果があるとされています。公園やお庭の緑をみてもほっとすることを実感したことは皆さんもあると思いますが実際実験によって緑を見たり、 庭の手入れをすることで緊張感を和らげ、心が癒されることが確かめられています。 目にも優しく疲労やストレスがたまったときのリラックス効果があるとされています。緑色のプリザーブドフラワーを集めています。

「グリーン系プリザーブドフラワー」 生花にはない花色ですので個性がきらりと光るプレゼントになります。 

◇グリーンのアレンジ特集

花色効果で贈るプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーのプレゼント・グリーンアレンジ

 

◆紫 「ヒーリング効果」 

感受性を高め情緒を豊かにする効果や体の回復機能を高める効果があります。古から高貴な色としておなじみです。 古代の時代から特別な色だった紫は高貴さ、神秘的な色でもあります。 合成染料が開発されるまで紫はとても貴重で、高価なもので、 日本だけでなく世界でも高貴な色、特別な人の色とされてきた色です。 

◇紫色のアレンジ 

花色効果で贈るプリザーブドフラワーのプレゼント  

プリザーブドフラワー

 

◆白 「清潔感」「信頼感」

白は「光」そのものをイメージするピュアな色。 始まりや出発をイメージづけるような色になります。呼吸器系に作用し呼吸を楽にする働きがあります。 

◇白色のアレンジ

花色効果で贈るプリザーブドフラワーのプレゼント 

 プリザーブドフラワーのプレゼント・白アレンジ 

  プリザーブドフラワー

◇イベント・行事に贈るプリザーブドフラワー

お花を贈るといえば、誕生日や母の日、敬老の日…。もちろん、そんなイベント・行事でなくてもお花をプレゼントして喜ぶ顔が見たいものです。

照れくさいけど、こんな日にちなんでお花をプレゼントしてみませんか。

 

1月1日 元日

「和」の一番の日。年末年始はお花を飾ることがおおいのではないでしょうか。ちょっと和風なアレンジをプレゼントするのもおすすめです。帰省の手土産にも。

2月14日 バレンタインデー

最近は女性から男性へ、というだけではなく、西洋にちなんで男性から女性にプレゼントすることも多くなってきました。チョコと一緒にお花をプレゼントして、さらに印象的な日にするのもおすすめです。

3月9日 ありがとうの日

ありがとう、感謝の気持ちをお花に託して贈るのは思い出に残るのでおすすめ。「お金がいい」という人も最近多いように思いますが、振り返ってみていただくと、1000円もらうのもうれしいですが、自分を心配して500円のドリンク剤を買ってきて贈られるのとだと、思い出に残っているのは「心配してドリンク剤を渡された」ほうです。目には見えない気持ちですが、こんな時ほど、お花にしてプレゼントして気持ちを伝えるのがおすすめです。

3月14日 ホワイトデー

女性へ気持ちを伝えるならお花がおすすめです。小さなもので大丈夫。メッセージカードを添えるのもおすすめです。

4月23日 サンジョルディの日

女性は男性に本を、男性は女性に赤バラを贈る日です。嬉しい日ですね。

5月第二日曜日 母の日

以前はカーネーションのプレゼントが主流でしたが最近は感謝の気持ちを伝えるお花として花の種類は問わず、お母さんのイメージカラーや、好きな色目でアレンジをプレゼントしたり、余裕のある方は旅行やお食事、バッグ等のプレゼントもあるようです。

6月第三日曜日 父の日 

お父さんに感謝を伝える日。実用的なプレゼントが多いのが父の日ですが、ありがとうの気持ちをお花で伝えるのもおすすめです。

8月8日 親孝行の日

お父さん、お母さんと一緒にいられる時間は限られています。できる限り、いつだって、感謝をいっぱい伝えても、伝えたりないくらいです。金銭的に余裕がないときは、メッセージカード等だけでもOKです。ご両親は喜んでくれます。

9月14日 メンズバレンタインデー

9月第三月曜 敬老の日

おじいちゃん、おばあちゃん、お世話になった恩師等、目上の方へ日頃の感謝のきもちを伝える日です。

10月31日 ハロウィン

ハロウィンにちなんでオレンジと紫の贈り物や、お菓子などもおすすめです。

11月22日 いい夫婦の日

旦那様、奥様、お互いに日頃の感謝の気持ちをお花と一緒に。

12月12日 ダズンローズデー

12本のバラを愛情の印として恋人にプレゼントする日です。ロマンティックです

12月25日 クリスマス

誰かに…ときまっていません。友達、家族、恋人、様々な人にありがとうのプレゼントを贈ってOKの日です。

12月31日 大晦日

1年の締めくくり。1年の感謝を込めて贈り物するのもうれしいですね。

プレゼント

 

 プリザーブドフラワー