◇花色効果・お花の色の持っている力

お花は大好き♪という方もたくさんおいでになりますが、色とりどりのお花は見ているだけでも、うきうき、わくわく、ハッピーな気持ちになるものです。

色とりどりのお花をぜひ、プレゼントやご自身の生活に取り入れていただきたいと思います(*´ω`*)

実はそのお花の色がひとに与える効果もそれぞれ違っています。また、この「色」の持つ不思議な力、効果は科学的にも証明されているもの。お花の色の持つ効果についてご紹介いたします♪

 色で選ぶプリザーブドフラワーをプレゼントを通販

色で選ぶプリザーブドフラワー

 

ピンク(桃色)

「優しさ」「愛情」 女性ホルモンを分泌させることでも有名な色ですね。

だから女性へのプレゼントにも一番人気の花色です。 「美」と「若さ」をつかさどる色といえましょう。女性に人気なのも頷けます。 交感神経に働きかけ、筋肉の緊張をとき、血行を良くする効果もあるそうです。 この効能、女性だけではなく男性にも効果的。実際アメリカでは刑務所の壁や衣服をピンクに変えたところ争いごとが減り再犯率もへったという事例もあるほど効果てきめんなのです。 女性へのプレゼントにおすすめ!美と若さをつかさどるアンチエイジング効果のあるカラーパワーの花を集めました。 花色に宿る不思議な力・「色彩効果」。こちらは女性必見、そして彼女や女性へのプレゼントお探しの方必見のピンクの花の色彩効果。 ピンクには女性ホルモンを分泌させる効果があることが確認されていて、美と若さをつかさどる色といえます。 女性なら誰でも大注目のアンチエイジング効果のある花色♪なのです。 お母さんや彼女、女性の友達へ花のプレゼントにイチオシです。

レッド(赤色)

レッド(赤色)の色彩効果:「活力」「厄除け」「開運」

魔除け厄除け、転じて開運に効果があるとされる色です。神社の鳥居にも使用されていますが、古来から厄除け、魔除けにも効果のある色。また、活力アップに効果があるとされ、気分を高揚させる働きがあります。
赤はさまざまな色の中でも特に長い波長をもっているので 交感神経に刺激を与え、体温、血圧、脈があがり、気分が高揚する効果があります。

こちらは、厄除け・魔除け、転じて開運に効果のあるとされる「赤色」のプリザーブドフラワーです。赤は古来から太陽や炎の色としてあがめられてきました。実際に人の心や体を高揚させる効果のあることも科学的にも確認されている色目です。日本でも神社の鳥居は魔除けのために赤や朱色。身近なところでは赤い小豆をつかってぜんざいを作って厄除けをする風習が現在も残っています。飛騨高山の「さるぼぼ」、会津の「赤べこ」、必勝祈願のダルマも赤。このようにお守りなど、魔除け・厄除け、転じて開運に結びつく効果のある色とされています。ちなみに風水でも赤は魔よけとされています。唐辛子は厄除けそして幸運を呼び込む色として、また古代エジプトでも赤は魔よけとしてお化粧に取り入れられていました。

イエロー(黄色)

黄色は知性と理解力を刺激して明るい気分にしてくれます。
黄色はもっとも自然光に近い色で、みなさんも経験があると思いますが黄色を見るとわくわくしたり、嬉しい気持ちになると思います。喜びや希望、楽天的な考え方、楽しい気持ちになる色です。
また不思議な力はこうしたキモチの変化だけではなく、神経、皮膚、消化器系にも影響を与えます。消化を助けて、胃を強く、胃腸内のガスを排出してくれるとか。

色には不思議な力が宿っています。古来から人のそばにあって風水として身近に存在したり、神社やお守り風習としてあがめられてきましたが近年は実際に実験などでも色の持つ不思議な力の存在が確かめられています。

こちらはイエロー。風水では金運をつかさどる色としてもよく知られていますが、実は心にも体にも作用する力を宿しています。

左脳に刺激を与えて集中力アップや知性・理解力・記憶力を高める効果も確認されています。
また体へも作用します。神経・消化器系へも影響を与える色で、消化を助けて意を強くし胃腸内ガスを排出してくれるとか。

オレンジ(橙色)

オレンジは赤と黄色の中間の色。いいところをとってきた色です。
消化や新陳代謝を良くする作用があり、食欲を増進してくれます。血管、自律神経を刺激して体を活動的にしてくれるはたらきも。
またオレンジを見るとあたたかさを感じる人も多くとてもポジティブにとらえられる色目です。
こちらはコミュニケーション力アップの効果を持つオレンジ系のお花を集めました。
就職祝いや入学祝い、新しい人との出会いのある時のプレゼントにぴったり。もちろん自分で新しい出会いに対人運のアップを願ってお部屋に飾るのもおすすめです

元気になれる力がいっぱい!な色目ですね。
 

グリーン(緑色)

グリーン(緑色)の色彩効果:「安らぎ」

目にも優しく疲労やストレスがたまったときのリラックス効果があるとされています。公園やお庭の緑をみてもほっとすることを実感したことは皆さんもあると思いますが実際実験によって緑を見たり、 庭の手入れをすることで緊張感を和らげ、心が癒されることが確かめられています。 目にも優しく疲労やストレスがたまったときのリラックス効果があるとされています。緑色のプリザーブドフラワーを集めています。

緑色は「癒し」と調和、リラックス効果のある花色です。
緑を見るとなんとなく落ち着くとか、目の疲れを取り除いてくれるので、よく知られている色です。
身体的にも、感性にも働きかける効果を持っている色です。

日々の仕事や生活に疲れている方へ緑をメインカラーにした花をプレゼントするのも素敵ですね。

実際に緑は鎮静効果、鎮痛効果もあることから、痛みや不快感を和らげるため薬品のパッケージにもよく使用されています。
さらに、心臓や血圧のバランスも整えてくれる色でもあり、体内毒素を浄化し、デトックス効果もあるグリーンはまさに癒しの色。

日常生活で忙しくされている方や
お仕事が多忙な方、また健康に気を付けたい高齢の方など、老若男女へのプレゼントにおすすめの花色です

ホワイト(白色)

「ホワイト(白色)」の効果:「清潔感」「信頼感」
白は「光」そのものをイメージするピュアな色。始まりや出発をイメージづけるような色になります。呼吸器系に作用し呼吸を楽にする働きがあります。

清潔感のある「白」はお祝い事からお供えまで幅広く贈ることができる色です。
新しい出発ということで「結婚祝い」にも人気です。
ただ、色目としては静かさも感じる色ですから、華やかな雰囲気をご希望の場合は白色のバラにピンクやオレンジなど明るさや温かさを感じる色目をプラスしたアレンジにされるのがおすすめです。

パープル(紫色)

「パープル(紫色)」:「ヒーリング効果」
感受性を高め情緒を豊かにする効果や体の回復機能を高める効果があります。古から高貴な色としておなじみです。 古代の時代から特別な色だった紫は高貴さ、神秘的な色でもあります。 合成染料が開発されるまで紫はとても貴重で、高価なもので、 日本だけでなく世界でも高貴な色、特別な人の色とされてきた色です。

 ◇色から選ぶプリザーブドフラワーのアレンジ

ピンク色プリザーブドフラワー 赤色プリザーブドフラワー 黄色・オレンジ色プリザーブドフラワー 緑色プリザーブドフラワー 白色プリザーブドフラワー 紫色プリザーブドフラワー

 

 

プリザーブドフラワーのプレゼントの通販

 プレゼントに最適なプリザーブドフラワー通販