プリザーブドフラワー通販フルールヴァンベールです。プリザーブドフラワーのプレゼントをお届けします。結婚祝い、お供え、誕生日にぜひ。発送後、制作したプリザーブドフラワーを画像付きメールでお知らせします。

◇プリザーブドフラワーをプレゼント用に取り寄せる場合

・プリザーブドフラワーとは

生花に特殊な加工を施した枯れないお花。造花ともドライフラワーとも違うお花で、生花のみずみずしさをそのままに長く楽しむことができるフランス生まれのお花です。日本では耳慣れないことばだったためか、プリザーブドフラワーは、ブリザーブドフラワー、プリザードフラワーと、誤って呼ばれる場合もありますが正しくは「プリザーブドフラワー」です。海外ではpreserved flowers の他に、flower preservation や floral preservation という言葉で呼ばれることもあります。

・幅広い年齢層、女性に人気のお花

プリザーブドフラワーは幅広い年齢層の方に人気。花粉や香りが無いので、体調のデリケートな方や、生花ではおせわがわからないという男性の方にも人気です。とりわけ瑞々しい風合いのプリザーブドフラワーは女性にも人気。

発売当初はファンシーな雰囲気のデザインのものが多かったプリザーブドフラワーですが、近年は幅広い年齢層、性別からの要望もあって、シンプルなデザインのものも多くなっています。

◇色から選ぶプリザーブドフラワーのアレンジ

ピンク色プリザーブドフラワー 赤色プリザーブドフラワー 黄色・オレンジ色プリザーブドフラワー 緑色プリザーブドフラワー 白色プリザーブドフラワー 紫色プリザーブドフラワー

・プリザーブドフラワーを購入するには

プリザーブドフラワーは近年様々な場所で見かけることができるようになっています。

お花屋さん、雑貨屋さん、専門店、インターネットのショッピングサイトなどです。

気軽に購入できる、急ぎの購入を希望の方、また見てから購入したい派の方には、近所の花屋さんや雑貨屋さんなどに行ってみるのもおすすめです。

すでに既製品として出来上がっているものを手に入れることが可能です。

それに対してインターネットでのショッピングサイトやハンドメイド作家、専門店の場合は、受注制作の場合が多いので、プレゼントにこだわり派の方におすすめです。

ハンドメイド作家作品を取り扱っているので有名なのはminnecreema等があります。プロの方から副業としてしている方まで様々な作家さんがいます。

・プリザーブドフラワーをプレゼント用に取り寄せる・通販する場合

インターネットでのショッピングの場合、専門店にしろ、ハンドメイド作家からの購入の場合にしろ、受注制作が多いので、取り寄せに必要な日数が必要な場合がほとんどです。

入用な日にちに余裕をもって発注することがおすすめです。

またいったん、手元に取り寄せてから、プレゼントに渡すことを計画している場合は、自分自身の手元に取り寄せるのは入用な日にちの数時前までには準備するようにしましょう。

当日の受け取りなどは避けましょう。

取り寄せの場合はおおむね宅配便を利用してのお届けになりますが、季節や時期によっては天候や道路事情の混雑などの左右を受けて遅延の発生する場合がないとは言えません。余裕をもって受け取りすることがおすすめです。

また、直接、プリザーブドフラワーをプレゼントとして相手方へ宅配する場合も、できれば目的の日にちより早めに届けることができるようにするのがおすすめです。

例えば誕生日のプレゼントに相手の自宅へ直接宅配する場合も誕生日当日は出かけていて受け取れなかった、上記のように天候等の事情で遅延した、などが発生しないとは言えません。

贈り物はやむを得ず遅れる場合(知らなかったなど)はともかく、できれば日にちに余裕をもってプレゼントするのが、お互いのためです。

結婚祝いや、開店祝いなども同様にちょっと早めがおすすめです。

・出先のお店に宅配する場合

お店に連絡をして、いつ、誰宛の贈り物があるのか、預かってもらえるか、保管状況、保管のしかたなどを確認しておきましょう。

またお店の担当者の方の名前を聞いておくと、責任所在が明確なので、こちらもきちんと確認しておくのがおすすめです。

また、こちらも入用な日にちの当日のお届けはさけましょう。

数日前までに受け取って保管してもらうようにするのがおすすめです。

宅配を利用してお届けする場合の宛名はお店の住所、お店の名前、わかるならお店の担当者、いつ何時の予約の誰宛なのかを明記するようにしましょう。

 

◇価格で選ぶ

▶ 3,000円~ ▶ 5,000円~ ▶ 10,000円~ ▶ 15,000円~ ▶ 20,000円~