プレゼント 還暦祝い・喜ばれるプリザーブドフラワーのプレゼント

60歳のお祝いってことは知っているけど、そもそも還暦っていつごろから、何のためにお祝いしているの?

意外と知らない還暦の歴史と由来について。

価格で選ぶプリザーブドフラワー

3000円からのプリザーブドフラワー 5000円からのプリザーブドフラワー 10000円からのプリザーブドフラワー15000円からのプリザーブドフラワー 20000円からのプリザーブドフラワー 

 

プレゼント

  

プリザーブドフラワー

 

プリザーブドフラワー結婚祝い

【プリザーブドフラワー】

還暦祝いの緑アレンジ

プリザーブドフラワー結婚祝い

【プリザーブドフラワー】

一万円で贈る還暦祝い 

プリザーブドフラワー結婚祝い

【プリザーブドフラワー】

還暦祝いのピンクアレンジ

 プリザーブドフラワー結婚祝い

【プリザーブドフラワー】

お母さんの還暦祝い

プリザーブドフラワー結婚祝い

【プリザーブドフラワー】

写真立てアレンジ 

プリザーブドフラワー結婚祝い

【プリザーブドフラワー】

お母さんへ

プリザーブドフラワー

【プリザーブドフラワー】

 還暦祝い

プリザーブドフラワー結婚祝い

【プリザーブドフラワー】

還暦祝い

プリザーブドフラワー結婚祝い

【プリザーブドフラワー】

お母さんの還暦祝い

   

 

プレゼント

 

 

プレゼント ・そもそも還暦っていったい何?

 

60歳になったお祝いでしょ、と簡単に言えばそういうことかと思いますが(;´▽`A``、

還暦とは干支が一巡し、起算点となった年の干支に再び戻ることです。

数え年61歳のことをさします。

60年で干支が一回りして生まれた年の干支に戻ることから「還暦」、または「本卦還り(ほんけがえり)」とも言います。

 

プレゼント 還暦はいつからお祝いしていたの?

 

もともと還暦祝いとは満年齢60歳(数え年61歳)を迎えたことを喜ぶ、長寿のお祝いごとです。

今でこそ、還暦(60歳)なんでまだまだ、これから!と元気な方も大勢いれば、

平均寿命が80歳を超える現代では長寿のお祝いといわれてもピンとこないかもしれませんが、

実は戦前までは平均寿命は50歳にも満たないくらいでした。

 

この長寿のお祝いが始まったのは鎌倉時代ともいわれていますので、

おそらくその頃はもっとずっと短命で60歳を迎えるとなると大変な長寿であったろうと推測されます。

きっと、とてもおめでたく事だったと思いますヽ(´▽`)/

 

また、長寿の方の持つ、知識、経験はとても貴重で大切にされてきました。

 

現代では寿命もずいぶん延びてきましたので、家族の方や職場の方から

感謝の気持ちで贈られるおめでたいお祝いごととなっているのではないでしょうか。

 

 

プレゼント ・どんなお祝いをするの?

還暦に赤いものを贈るのがよいとされていますが、そもそも由来は、

十二支が一回りして生まれた年の干支に戻ることから、「赤ちゃん」戻る、

ということで赤色のものを贈る風習ができたといわれています。

 

昔は生まれてすぐの赤ちゃんに魔除けの力があるとされてきた赤い産着をきせていました。

このため還暦のお祝いには赤いちゃんちゃんこや、赤い頭巾、赤い座布団などを贈る風習になったのでしょう。

 

この「赤」のパワーは、

神社の鳥居を見てもわかるとおり、

赤は厄除け魔除けの意味・パワーをもち、実際の実験でも「活力アップ」の力を持つ色彩であることが

確かめられている実にパワーあふれる色なのです。

ちょうど男性の方の厄年が還暦の年にも当たることから、

厄除け効果があり、活力をもたらしてくれる赤は嬉しい贈り物です。

 

 

暦のお祝いには赤いちゃんちゃんこや、赤い頭巾、

赤い座布団などを贈る風習があり、現在は、

ちゃんちゃんこや頭巾に限らず「赤」にちなんだプレゼントをされる方も多いと思います。

 

実は還暦(数え61歳)は男性にとっては厄年でもあるのです。

(女性の61歳厄年とする地方や神社もあります)

 

迷信と思われる方もおいでになると思いますが、

それぞれの年齢で社会的に変化があったり、体の変わり目であったりする年(年齢)といえます。

このため、様々な出来事起こりやすくなっており、

昔の方々がその経験から、この年齢のころは体調やその他の出来事に注意しましょう、

というメッセージだったのではないでしょうか。

 

赤いものを身に着けるものは、ちょっと気恥ずかしいと思われるかたも多いため、

 

お祝いごとだから、お花をプレゼントしよう!

と思われる方も多いのですが生花だと残念ながら、

プリザーブドフラワーに比べると短い時間での厄除けにしかなりません。

その点、プリザーブドフラワーはお手入れ次第で数年程度、

綺麗なままで厄除けパワーにあやかることができる贈り物です♪

また、還暦のお祝いに外で食事をして、一緒に花をプレゼントする場合も、

かさばる生花より、水不要で持ち運びしやすいプリザーブドフラワーなら軽くて持って帰りやすいので喜ばれます

 

 

プレゼント ・還暦のお祝いの贈り物を差し上げる時は「ありがとう」の感謝の一言を!

 

贈り物をいただいて一番印象の残るのは、贈り物本体よりも、

実はそこに込められたメッセージだったり、一緒に添えられたメッセージカードだったりします。

プレゼントを渡すときにぜひ一言メッセージを♪

その時の感動がきっと贈物を見るたびに思い出されるはずです。

 

プレゼント ・還暦祝いの予算はいくら?

 

どのくらいのお祝いが相場なんだろう…誰しも気になるところです。

あるアンケートでは2万円前後のようです。

プレゼントの二万円前後にプラス会食費や旅行代金など、

親御さん一人につき、さらにプラス1〜2万円程度加わり、

還暦祝いのプレゼント代金2万円 + ご江両親会食代金または旅行代金2,3万円=5万円前後が一つの目安となるようです。

もちろん、プレゼントされる方の人数(兄弟の人数や、お祝いの方法)などによって、予算は変わってきます。

 

 

プレゼント ・女性へ還暦祝いを贈るときのマナー

 

昔は、家督を後継者に譲るという意味があったので

還暦祝いは男性対象のお祝いだったようですが、

現在は一般的に男性も、女性も性別に変わりなく、還暦のお祝いをします。

 

でも、やっぱり女性は年齢を気にされる方が多いです。

ストレートに「還暦祝いだよ!」というと「あ…60歳か…」と

ちょっとがっかりしてしまうデリケートな気持ちをおもちの方もおいでになりますから、

「誕生日おめでとう!」だけにするのも、心遣いの一つです。

 

 

プレゼント

 

  

プレゼント プリザーブドフラワーの通販・取り寄せする際のチェックポイント

 

プリザーブドフラワーを通販する際に気を付けないといけないことってあるの?

いざとなったら、プレゼントするためにプリザーブドフラワーを通販する際に

知らないことがいっぱいあるかもしれません。

プリザーブドフラワーを通販する際に知っておきたいことを掲載しています。

 

 

 ◇プリザーブドフラワーを通販する際にチェックしたいこと

 

・サイズ

 

ご近所のお花屋さん、雑貨屋さん、プリザーブドフラワー専門店でも

お買い求めいただくことができるプリザーブドフラワーですが、

現在はパソコンや、スマートフォンから豊富に

通販に適したプリザーブドフラワーのアレンジを見ること・

お買い求めいただくことができるようになりました。

 

通販する際は、近隣のお店では見ることができない

「これいいな!」というお気に入りのプリザーブドフラワーの

逸品を探し出すことがしやすくなりましたが、

プリザーブドフラワーは生花のアレンジに比べて、そもそもサイズが小さめになります。

 

そもそも、プリザーブドフラワーは生花の三倍程度が価格の目安となりますので、

デザインや使用する花材にもよりますが、ボリュームも同じく、生花の三倍を目安としてください。

 

つまり

生花のアレンジ 3000円くらいなら プリザーブドフラワーは 10000円くらいの価格のもの、

生花のアレンジ 5000円くらいなら プリザーブドフラワーは 15000円くらいの価格のもの…

といった具合になります。

 

・サイズを目分の頭の中だけで考えず、

巻き尺(メジャー)で実際にどのくらいの大きさが目安なのかチェックしましょう

 

画像でみて「これいいな!」と思っても

実際通販してみると「あれ?思っていたより小さいな」ということもあります。

パソコン、スマートフォンでみた本体の画像は

プリザーブドフラワー本体だけを見やすいようにアップにして

画像を撮っていますので、どうしても画像の中では

ほかの対象物と比べても大きく見える場合がありますので、

お買い物前にホームページの商品ページ記載の、

プリザーブドフラワーの本体サイズを必ずチェックするようにしましょう。

 

だいたいのサイズを巻き尺(メジャー)で測って、

ページに記載のサイズをチェックしても実感しにくい場合は、

だいたいのサイズを測って、それに該当するような身の回りの物と比較してみたり、

サイズの近い大きさのものを探してみて

似たようなサイズのものを目安にしてみるのがおすすめです。

 

・色目

 

プリザーブドフラワーを通販する際に、もう一点気を付けたいのが

プリザーブドフラワーの「色目」です。

あんまり派手すぎるのは「つくりもの」みたいな感じがして

やだな、

と思われることもあると思いますが

一番気を付けていただきたいのが

「ニュアンスカラー」

とても微妙な色合いで、例えばベージュのようなローズに藤色のローズの組み合わせ…

なんて、とても大人っぽい雰囲気で、画像で見ると

とても綺麗に感じるかもしれません。

もちろん、くすみ系の色合いがお好みの場合もありますので

一概には言えませんが

画像で見ると素敵に見えたニュアンスカラー、くすみ系のアレンジが

実際通販して手元に取り寄せてみると、

「あれ…地味だな」と感じることも。

落ち着いた雰囲気のプリザーブドフラワーをプレゼントしたいときでも

ニュアンスカラーや、くすみ系のアレンジをご希望の際は

よくご注意ください。

お好みによりはしますが、プレゼントの場合はできれば、ぱっと、可愛い色目のほうがおすすめです。

 

  

プレゼント

 

◆発送後、制作したプリザーブドフラワーの画像メールにて お知らせするからプレゼントも安心

 

発送後ご登録いただいたメールアドレスへ運送会社伝票番号と

制作したプリザーブドフラワーの画像を添付の上ご連絡差し上げます。

お客様のご登録メールアドレスがPCからのメールを受信できる環境であることをあらかじめお確かめ下さい。

 

・請求書・納品書は同梱しないからプレゼント用も安心です

 

当店はご自宅用、プレゼント用いずれの場合も請求書・納品書はお花と一緒に送付することはありません。

 

プレゼントなお、いずれのサンプルも配送伝票には「プリザーブドフラワー」の表記のみ、

となりますので、ご注文主様が先様へのプレゼントにふさわしいと思われたら、

記載の用途に関係なくご注文いただけますのでご安心下さい。