結婚祝い、誕生日、お供えに贈るプリザーブドフラワーを通販。発送後、制作したアレンジを画像付きメールでお知らせするのでプレゼントも安心。

彼女にプレゼントするプリザーブドフラワー特集

プレゼント彼女の誕生日に贈る花・プリザーブドフラワー・プレゼントの贈り方のコツ
◇ 誕生日プレゼントに彼女へ贈る場合
彼女へ贈る花。金額はどれぐらい?
彼女への誕生日プレゼントは、¥5,000から¥10,000がもっとも多い価格帯。
プリザーブドフラワーの場合、お仕事で忙しい方の場合、水やり不要でかざっていただけます♪ また記念日のプレゼントの場合は特にプリザーブドフラワーが人気です。
彼女に喜んでもらうためにちょっとしたミニサプライズプレゼントを演出するのがおすすめ
どんなプレゼントも、やっぱり相手に喜んでもらいたいもの。
お花をプレゼントって喜んでもらえるかな?どう思われるかな?と、どきどきするものです。サプライズプレゼントには生花は不向きですがプリザーブドフラワーならではのサプライズも素敵な演出になります♪

彼女に贈る場合:誕生日の前日に彼女の家に宅配する
誕生日の前日に彼女の家に宅配して「明日は素敵な一日にしよう!」とか普段言えないメッセージを添えて前日から思いがけない演出をするのもおすすめ。「え?前日にプレゼント??」と思われるかもしれませんが、思いがけない前夜祭からのお祝いに、相手もびっくり。後日渡されたり、当日じらされたりしてプレゼントされるよりも驚きや喜びは大きいものです。
お食事先で渡す
また、枯れる心配がないからあらかじめ贈り主の手元で保管して、出先でそっと手渡すような演出もできます。おいしいお食事とともに盛り上がったところで、あらかじめお店に預けておいたお花を取り出してプレゼント!など、ちょっとした意外性が印象に残る誕生日になるかも。

枯れないプリザーブドフラワーならではの演出です♪ただしお店や会場に贈る場合まずご確認ください!

お客様ご自身にてお店や会場にお預かりいただることをあらかじめご確認ください。
ところによってはお預かりできない環境のお店や会場も皆無ではありません。必ず事前にご自身でお店・会場の担当者の方と打ち合わせをしてください
プリザーブドフラワーの場合は前日の到着、または、余裕をもって発送することで当日の到着もより安心してお届け可能です、あらかじめ会場、お店に届ける旨をお知らせください!可能な場合は早め発送にて対応させていただきます。
*生花の場合は水が必要なもの、また時間とともに変化していく生き物ですので前日到着、また当日数時間しか滞在しない場所へのお届けはマナーとしてNGです。(残念ながら交通事情や天候により遅延の可能性も皆無とはいえません

会場、お店様へお届けする場合
ご注文のさい、いくつかご確認、またご注意いただきたい点がございますので、お花の贈り物をされる場合は、参考にご検討くださいませ。

お受取人さまの記載
ショッピングカートをご利用の上ご注文いただくさい、会場(お店)名、とお受取人さま名を明記ください。
会場・お店のお届けの場合、その会場で当日何組かのサプライズプレゼントなどがあるかもしれませんので実際にお受取になってほしい方のお名前(たとえば両親の結婚記念日にお店でお食事をプレゼントした場合、お店の名前は明記されているけど、受け取ってほしいのはご両親様ですよね、ご両親様のお名前が抜け落ちているとお店で誰に受け取ってほしいのかわからない場合が生じることもあります)
せっかくのお届けが会場でどなたにお渡しすればよいのやら…迷子になってしまうのはとても残念なことですので、よろしくお願いいたします。

お届けものがある旨会場様にご連絡・ご確認くださいませ。
会場さまでの保管の具合や、お預かり状況によっては前日や当日にお預かりに支障のある場合も皆無ではございません。
事前にお客様ご自身で贈り物のお届け、お預かりが可能かどうか、会場さまへお確かめください。

一言でもいい!心のこもったメッセージつきのフラワーギフト
アンケートを取ると誕生日プレゼントにおしゃれな高級レストランやブランド品のプレゼントを喜ぶことはもちろんですが、一番人気は手料理のもてなしや心のこもったメッセージカードなど、アナログなようですがもらってうれしい思い出に残るプレゼントとしてやっぱり一番人気。
ちょっと普段は照れて言えないようなことも素直につづることがポイント。
贈る相手の好きなところや、頑張っていることを応援している気持ちなど、読むたびに力がわくようなことを書いたり、相手自身が長所だと気付いてないようなことを、ほめてあげると、「よく見てくれているんだな」と相手も喜んでくれます。

年齢を意識させないプレゼントに!意外とNG★年齢の数だけの花
老若男女、意外と年齢を意識するのはちょっと…という方も多いもの。贈る側としては「還暦だから60をテーマにして…そうだ、60本のバラにしよう!」とか「30歳になったから…『30歳おめでとう!!!』てメッセージ性を込めよう」と考えがち。
ところが、意外と「…30歳か…大台にのってきたな」とか「60か…。いよいよ、おじいちゃん(おばあちゃん)と呼ばれる年になってきた」など、
ちょっと複雑な思いを抱く場合も!

せっかくの誕生日ですから幸せな気持ちになってほしいものです。

年齢を意識するような「年の数だけのバラの花」や「年齢をかたどった花のデザイン」は避けたい演出です。「生まれてきてくれてありがとう、出会えて私も(僕も)しあわせだよ!」と感謝を伝える誕生日プレゼントにすることがおすすめです。
34
用途でえらぶ選ぶプリザーブドフラワー

結婚祝いのプリザーブドフラワー" 開店祝いのプリザーブドフラワー プリザーブドフラワー誕生日 プリザーブドフラワー退職祝い プリザーブドフラワーお供え 


プリザーブドフラワー発送


プリザーブドフラワー配送




プレゼント

プリザーブドフラワー送料

プリザーブドフラワー運送


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販


プリザーブドフラワーに添付できる小物
プリザーブドフラワーに添付できる小物


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販