プリザーブドフラワー通販フルールヴァンヴェール|結婚祝い、誕生日、お供えのプリザーブドフラワー。発送後、制作したアレンジを画像付きメールでお知らせするからプレゼントも安心。

退職祝い

プレゼント 退職祝いのプリザーブドフラワープレゼント
退職に花を贈る際の注意点

退職祝いにつきものなのがお別れのプレゼント・花です。これまでの感謝の気持ちを込めてお花を贈ることが主流です。もらって嬉しい贈り物ですが、せっかくなら相手に負担にならないようにお渡ししたいもの。退職にさいして花を贈る際の注意点です。

プレゼント 退職日当日に花を贈る場合

・生花の場合

近所のお花屋さんで手配するのがおすすめ。まれなケースですが宅配便でこの店いいな!と思って手配すると、時期によっては思いがけない天候不順、交通渋滞などで当日ご希望の時間帯に、お花が手元に届かないことも。ちょっぴり残念に思われるかもしれませんが当日、生花をプレゼントしたい場合は、直接配達してくれる近所のお花屋さんで手配されるのがおすすめ。

同様に送別会場に当日、生花を手配する場合も会場となるお店の付近のお花屋さんにお願いするのがおすすめです。

ただし、生花はお水がないと枯れてしまうもの。どうしても保水しますので重たくかさばるものですから、退職当日や送別会会場でお渡しする場合は退職者が帰り道公共機関を使用する場合やバイク、自転車通勤の場合は生花のお持ち帰りはかえって負担になるものですから、ご配慮ください。持ち帰りに負担になりそうな場合はプリザーブドフラワーにされるなど、相手に配慮するのも大切なポイントです。

・プリザーブドフラワーの場合

あらかじめご用意して幹事さんや総務の方が保管することができるプリザーブドフラワーの場合は退職日当日にお渡しを計画するなら、渡したい方の退職日の数日前に宅配で受け取ることもできるます。

水やりが不要ですから、数日前からご用意しても枯れる心配もなく、また持ち帰るのが軽くて退職者の負担にならず出先から持ち帰ることが可能です。退職日当日の場合は会社から個人の荷物を持ち帰ったり、もろもろの書類があったりと意外と荷物が多いもの。また公共の交通機関を利用して行きかえりをする場合や帰りが自転車やバイクなどをご利用の方へのプレゼントの場合は生花で退職祝いを贈ると重い・大きい・かさばり、せっかくのプレゼントがお相手の負担になること・また正直ちょっと困らせるとこになる場合があるので帰りにご利用の交通機関も確認して退職祝いの花を用意されることがおすすめです。

また、当日渡すのは上記のとおり、帰り道負担になる場合もあるので退職者のご自宅へ直送(宅配)する方もおおいです。

特にご自宅へ直送する場合はご家族から長年家族を支えて働いてくれたお父さん、お母さんへのプレゼントの場合、ご自宅へ贈るかたが年々増加傾向です。ご自宅へ贈る場合は生花・プリザーブドフラワーどちらでも大丈夫です。ライフスタイルやお好みに合わせていただいてお選びください。

プレゼント 退職祝いの相場

会社から渡す場合

生花・プリザーブドフラワーともに8,000円〜10,000円が人気の価格帯

家族・友人・個人から渡す場合

生花の場合、5,000円〜8,000円が相場。プリザーブドフラワーの場合、8,000〜15,000円が人気です。

特に定年退職の場合はプリザーブドフラワーが記念に長く楽しめることもあって、人気が高い傾向です。
44
用途でえらぶ選ぶプリザーブドフラワー

結婚祝いのプリザーブドフラワー" 開店祝いのプリザーブドフラワー プリザーブドフラワー誕生日 プリザーブドフラワー退職祝い プリザーブドフラワーお供え 


プリザーブドフラワー発送


プリザーブドフラワー配送




プレゼント

プリザーブドフラワー送料

プリザーブドフラワー運送


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販


プリザーブドフラワーに添付できる小物
プリザーブドフラワーに添付できる小物


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販