クリスマスのプレゼント

クリスマスにプレゼントするプリザーブドフラワー特集
◇クリスマスとは
キリスト教の聖なる日。イエス様の降誕祭です

◇クリスマスカラー
クリスマスといえば赤とグリーンがシンボルカラーとなっていますが、これはグリーンがクリスマスツリーに使用される常緑樹を表しており、
この「常緑」はつまり一年中葉を茂らせる強い生命力を感じさせることから「永遠」を表し、神様の永遠の愛やイエス・キリストが与える永遠の命を象徴しています。
また赤は、イエス様がわたしたちに、永遠の命を与えるために十字架にかかったさいに、流した「血」を象徴しているのです。

◇クリスマスにプレゼントを贈るのはなぜ?
クリスマスにプレゼントを贈る習慣についてはいくつかの説があります。
セント・ニコラオスが人知れず困っている人へ贈り物をしたこと、またイエス様の誕生の際当方からきた博士たちが贈り物を携えてきたことなどに由来しているといわれています。

日本では家族よりも恋人とロマンティックに過ごすことも重点が置かれていますが実際には宗教的な意味合いの強いクリスマスは海外では親戚や家族と過ごすことが多いようです

日本ではクリスマスイブ・24日から一緒に恋人と過ごし、プレゼントをこの時から交換したり、25日に渡したりするようですが、

日本では特に
今上天皇陛下の誕生日が12月23日ということもあり、23日からクリスマスムード一色ということもあるようです

◇クリスマスに会えない場合は?

クリスマスのプレゼントにプリザーブドフラワーを贈る場合、特に離れている彼女に贈る場合などは、プレゼントを期待していたり、電話を期待していたりとちょっとした心遣いをどきどきして待っていたりするものです。

ちょうどこの時期にお仕事が忙しい、出張で時間帯がうまく合わないなどの場合は顔を合わせてからプレゼントももちろん、嬉しいですが、じらしたりするようなことのないよう、当日、または前日までに電話やメッセージ、また、ちょっとしたプレゼントをともに「クリスマスには一緒にいられないけど、●日はゆっくり二人ですごそうね」などのメッセージを添えてあらかじめ送っておくのも好感度アップにつながりそうです
7
プリザーブドフラワー発送


プリザーブドフラワー配送




プレゼント

プリザーブドフラワー送料

プリザーブドフラワー運送


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販


プリザーブドフラワーに添付できる小物
プリザーブドフラワーに添付できる小物


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販