結婚祝い、誕生日、お供えに贈るプリザーブドフラワーを通販。発送後、制作したアレンジを画像付きメールでお知らせするのでプレゼントも安心。

母の日

プレゼント 母の日にプリザーブドフラワーのプレゼント

母の日といえば5月の第二日曜日。
母の日に花を贈るのが一般的ですが、近年では自分自身のおかあさんだけではなく、ご結婚後は旦那様のお母様にさしあげたり、しばらく会えてなかったおばあちゃんに花をプレゼントしたり、血縁関係はなくともお世話になっている年長者の女性の方へ花を贈ったりする方が増えてきました。
先様に喜んでいただけるプレゼントにするためにも、ちょっとした心遣いを知っておきたいもの。心遣いを知っておくだけで余裕をもって花を贈ることができます。

プレゼント

【目次】

◇母の日の花はちょっと早めにプレゼントするのがおすすめ

◇母の日にフラワーギフトが遅れた場合

◇母の日にプレゼントしたらイケナイ花・「白」のカーネーション

◇母の日にプレゼントする花…生花とプリザーブドフラワーどっちが喜ばれるの?

◇母の日に花をプレゼントする相場

◇母の日に花のプレゼントを手渡しする場合

◇母の日のプリザーブドフラワー商品一覧

プレゼント

◇母の日のプリザーブドフラワー
母の日プリザーブドフラワー


プレゼント・母の日の花はちょっと早めにプレゼントするのがおすすめ


贈り物だから、当日に!と思われる方は多いと思います。でも母の日当日は全国の多くの方が自分のお母さん、お世話になっている女性へプレゼントを贈る一大イベント。このため、宅配便は非常に込み合うこともあり、思ったようにお届けできないことも実情です。

また母の日が日曜日ということもあり、ちょっとお出かけしたいという予定のあるお母さんもたくさんおいでになります。意外とご不在で、宅配便が一度うかがっただけではお届けできないことも珍しくありません。

どうしても出かけなくてはならない用事があることもありますのでいつ届くかわからなくて、かえってお母さんがこまってしまうなんてことも。当日は日曜日ということもあって意外と忙しくされてい場合もあります。

母の日に花をプレゼントするなら、遅れて届くより、ちょっと数日、早目にお届けして、ほっこり明るい気持ちでお母さんに母の日を迎えていただくのがおすすめです。ゴールデンウイーク中に帰省するのでそのタイミングで贈る方もおいでになります。プレゼントは遅れるより、早めが喜ばれるポイントです。

・お義母さんに母の日のプレゼントを贈る場合の心遣い
お義母さんへは好みがわからなくって…そんな時は時に花をプレゼントするのがおすすめ。身に着けるものだと好みでないと身に着けるのはちょっと…思ったり、だからって使用していないのは悪いし…とかえってお義母さんにも気を使わせることになりかねません。
あまり好みに左右される楽しんでいただける花のプレゼントはお義母さんへのプレゼントにこそおすすめです。
また、お義母さんへプレゼントする際は旦那様と「二人でえらびました」と言葉を添えておくと、二人そろって気にかけてくれたんだな、と喜ばれます。

◇母の日のプリザーブドフラワー
母の日プリザーブドフラワー

プレゼント

◇母の日にフラワーギフトが遅れた場合


もし、遅れる場合は、先に一言「ごめんね」の連絡をしましょう。

贈り物を届けたとき、一緒にメッセージカードに「遅れましたが、いつもありがとう」と書いておけばいいかな、と思うかもしれませんが、お母さんも、楽しみに一日ずっと待っていた…なんてことも。遅れて届いて、楽しみにし過ぎていてかえってがっかりしてお怒りになるかたもおいでになりますので、贈り物と一緒に一言いっておけばいいや、ではなく、先に一言電話をしておくのがおすすめ。
電話一本いれるだけで、お母さんの気持ちは晴れやかになるものです♪

プレゼント


◇母の日にプレゼントしたらイケナイ花・「白」のカーネーション

母の日の定番フラワーといえば「カーネーション」ですが、実はカーネーションの中には母の日にプレゼントするのは控えたほうがよい花色のものがあります。

それは「白」のカーネーション。

白のカーネーションはお亡くなりになったお母さんへ贈る花として広くしられていますから、いくら綺麗でも、おかあさんのイメージであっても、母の日に白のカーネーションをプレゼントするのは控えましょう。

プレゼント

◇母の日にプレゼントする花…生花とプリザーブドフラワーどっちが喜ばれるの?
近年は母の日もバラエティに富んだ贈り物をするようになりました。花をプレゼントすることひとつとっても、生花をプレゼントするかたも、また生花に特殊な加工を施した枯れない花・プリザーブドフラワーを贈る方、ドライフラワーリースをプレゼントする方や、技術が飛躍的に進歩したアートフラワーで母の日に感謝の気持ちを伝えるかた、と大変選択肢が多くなりました。

・お母さんのライフスタイルで選びましょう。

・多忙なお母さんへのプレゼントはプリザーブドフラワーがおすすめ
お仕事で忙しくお花を眺めるのが出勤前のほんのひと時であったり、帰ってきてお食事等を作っていて忙しくて寝る前にほんの一瞬しか見ることができないような場合や、健康状態の関係で生花のお世話が難しい場合はお世話が必要であったり、寿命が短い生花ではなく、 お手入れいらずで、適切な保管をしていただければ数年お楽しみいただけるプリザーブドフラワーがおすすめです

・形が残るものに負担を感じる性格のおかあさんへのプレゼントの場合は生花のプレゼントがおすすめ。

寿命は短いですが印象だけ心に残して負担にならずに消えていく贈り物です。
そもそも生花は「いきもの」 です。
いきものである以上、寿命があり、一定期間が過ぎると枯れていくものであり、またお水を与えたり、花がらを取り除いたりと、ちょっとしたお手入れが必要です。

そのかわり生きているからこそのみずみずしさや美しさがあります。

また気温が上がってくるとお花の寿命が短くなり、水が必要なことと相まって、匂いがでてくることから、気温の高くなる時期・夏場・残暑の時期には、不向きですが、「消え物」だからこそ、相手に負担にならず、お花の終わりとともに、心に印象・思い出を残して処分することができる長短併せ持ちます。

◇母の日のプリザーブドフラワー
母の日プリザーブドフラワー


プレゼント

◇母の日に花をプレゼントする相場

あんまりケチってしょぼく見えてほしくないし、かといって予算は限られているし…皆はどのくらいの予算で母の日にプレゼントしているかな?プレゼントの相場って気になるものですがあるアンケートによると

一番多い価格帯は4,000円〜6,000円

理由はあまり高すぎると母親が気に病む、とか、母親が気軽に受け取れる金額である、という声が多いようです。ちょっと少数派ですが実は高額プレゼントをする方もおいでになります。

社会人になったばかりの方などは

10,000円〜15,000円、また20,000円までのプレゼントを贈る方は「社会人になったので感謝をこめて奮発したい!」とか、「離れて暮らすためなかなか顔を合わす機会がないのでこんな時くらい奮発したい」という気持ちの方が多いようです。いずれにせよ、お母さんに感謝の気持ちを伝えたい…!という気持ちはどの世代にも共通した思いです

プレゼント

◇母の日に花の手渡しをご希望の場合

・生花を手渡しするなら、近所のお花屋さんであらかじめ予約するのがおすすめ。

母の日のプレゼントに生花を自分の手元に取り寄せてから、お母さんに手渡ししたい、と思われるのも、お気持ちはわかりますが、生花は水が必要な「生き物」です。また近年は気温が上がって夏日の母の日も珍しくなくなってきています。湿度が上がって生花はいたみやすくなっておりますので、いったん自分の手元に取り寄せてからお母さんに手渡しプレゼントは極力避けて、お母さんに直送するか、近所のお花屋さんであらかじめ予約を入れて当日引き取りに行かれるのがおすすめです。

「じゃ、当日受け取って、当日中に渡せばいいよね」と思われるかもしれませんが、母の日当日は運送が非常に混雑する時期のため、地域、また場合によっては、ご希望の時間帯でのお届け不能の場合や 天候、交通事情によっては遅延の可能性も皆無ではございません。宅配便を利用しての当日受け取りは回避するのがおすすめです。

・あらかじめ取り寄せてから、お母さんに手渡しで花をプレゼントするならプリザーブドフラワーがおすすめ

あらかじめ宅配便を利用して取り寄せてから、お母さんに手渡しするなら、極力、お水の必要のない、枯れない花・プリザーブドフラワーがおすすめです。
なお、通販はどうしても宅配便を利用してのお届けとなりますのでプリザーブドフラワーをプレゼントするなら運送混雑に巻き込まれないよう、数日前までに手元に到着するよう手配するのがおすすめです。

またできれば、プレゼント送りっぱなし、ではなく、母の日当日は電話やお手紙を贈るなどして、感謝の気持ちを伝えたり、元気な声を届けるのがおすすめ。おかあさんは娘、息子が元気でいてくれるのを一番喜んでくれます。

プレゼント



◇母の日のプリザーブドフラワー商品一覧




24
価格で選ぶプリザーブドフラワー

3000円からのプリザーブドフラワー 5000円からのプリザーブドフラワー 10000円からのプリザーブドフラワー 15000円からのプリザーブドフラワー 20000円からのプリザーブドフラワー 


用途でえらぶ選ぶプリザーブドフラワー

結婚祝いのプリザーブドフラワー" 開店祝いのプリザーブドフラワー プリザーブドフラワー誕生日 プリザーブドフラワー退職祝い プリザーブドフラワーお供え

◇色から選ぶプリザーブドフラワーのアレンジ
ピンク色プリザーブドフラワー 赤色プリザーブドフラワー 黄色・オレンジ色プリザーブドフラワー 緑色プリザーブドフラワー 白色プリザーブドフラワー 紫色プリザーブドフラワー

◇基本送料 980円
・例外地域 北海道 2,200円
 青森、秋田、岩手、山形、宮城、新潟、福島 1,500円
 沖縄 2,700円

 
◇お支払方法
クレジット決済、コンビニ決済(後払い)、代金引換払い。
誠に申し訳ございませんが、いずれのお支払方法も当店からの領収書の発行は行っておりません。あしからずご了承くださいませ。


◇お届け予定
ご注文日プラス7日以降が最短予定。
ただし、当店より遠方地域へはご注文日プラス9日以降が最短予定。(遠方地域は 北海道、青森、秋田、山形、岩手、宮城、福島、沖縄、諸島部・離島)

◇配送伝票は「プリザーブドフラワー」のみの記載です。
いずれのサンプルも配送伝票には「プリザーブドフラワー」のみの記載となりますので、ご注文主様が先様へのプレゼントにふさわしいと思われたら用途に関係なくご注文いただけます。

◇商品に納品書・請求書は同送しません。
先様お届け・ご自宅お届けいずれの場合も請求書・納品書を同送することはありません。請求書などはご注文主様ご住所へ、選択したお支払方法の会社より(クレジット決済の場合はご利用のクレジット会社さんより、コンビニ決済の場合はクロネコヤマトさんより請求書がとどきます。)

◇発送後、制作したプリザーブドフラワーの画像をメールでお知らせ
発送後、ご登録頂いたメールアドレスへ運送会社の伝票番号と制作したプリザーブドフラワーの画像を添付の上、発送のご連絡を差し上げます。お客様ご登録メールアドレスがパソコンからのメールを受信できる環境であることを、あらかじめご確認下さい。


◇お花に添付できるオプション
1.小鳥
別途有料でオプション添付できます。小鳥の色目は当店にお任せ頂いております。
(商品によっては、すでに小鳥添付済みの価格になっているもの、また、添付することができないデザインのものがありますので、ご注意ください。)
2.メッセージカード
無地のカードを無料で添付可能。100文字程度記載可能です。
(例外:ダイヤモンドローズは商品が小さいので記載可能文字は20文字程度となります。)
3.プリザーブドフラワー用クリアケース
別途有料オプションで添付可能。プリザーブドフラワーの本体サイズが高さ28cm 横18cm程度の大きさまでに対応可能。
★ご注意ください。
商品によっては、あらかじめ、ケース入りのものがございます。なお、ケースに入っていない、またはケースに入れることができないサイズのものは無料セロファンラッピングをしてお届けしたします。

上記オプションは、いずれもショッピングカートをご利用の上、ご注文をいただく際に選択・添付いただけます。