プリザーブドフラワーの結婚祝い・結婚式を欠席するさいのプレゼント

プレゼント結婚式を欠席する際のお祝いについて

結婚式に欠席した場合、お祝いはどのくらいしたらいいんだろう…失礼にならないよう、相場は知っておきたいものです★ 結婚式を欠席するさいのお祝いにおすすめの花・プリザーブドフラワーと、結婚祝いのマナーや相場のご参考にご覧ください。

プリザーブドフラワーとは
生花にオーガニック・人体に無害な特殊加工を施して、生花のみずみずしさをそのままに長く楽しむことができるフランス生まれのお花です。お花を最適な状態で摘み取り加工され、プリザーブドフラワーの保存液と、染料を吸収させて、最適な状態に乾燥させて出来上がります。水やり不要で保管次第で数年程度飾って楽しんでいただけます。


価格で選ぶプリザーブドフラワー
価格別に選べるプリザーブドフラワーです。商品名と異なる用途でのプレゼントの場合も配送伝票には「プリザーブドフラワー」のみの表示となりますのでご安心下さい。
3000円からのプリザーブドフラワー 5000円からのプリザーブドフラワー 10000円からのプリザーブドフラワー15000円からのプリザーブドフラワー 20000円からのプリザーブドフラワー 


プレゼント結婚式に欠席したときのお祝いの相場

結婚のお祝いの気持ちを伝えたい場合は出席したさいに包む金額の二分の一、または三分の一の金額、ないし、相当額のお祝いの品を贈るのが相場です。

たとえば、三万円のご祝儀を包む予定だったなら、10,000円〜15,000円となります。

一万円、または二万円というキリのよい数字にするか、品物でおくるかがスマートでおすすめ。または現金一万円にプラスお祝いの品にして両方贈るのも素敵です。

プレゼント自分の結婚式にご出席いただいて・ないし自分の結婚祝いにご祝儀をいただいていた場合

自分の結婚式にご招待してご祝儀をいただいていたり、自分の結婚祝いにご祝儀をいただいていたのに、先様の結婚式に欠席する場合はどうしたらいいだろう…と、本当に困ってしまいますね。

このような場合は頂いたご祝儀と同額のご祝儀を贈るのがよいと思われます。

たとえば先様からご祝儀で2万円をいただいていたなら、2万円を、ご祝儀で3万円をいただいていたなら、三万円を贈るのが角がたたずよいと思われます。

場合によっては結婚式に出席しておらず、料理の代金や引き出物代金がかかっていないから、その分を差し引いて少な目の金額でよい、という考え方や同額を返すとかえって先様に負担になるのでは…という考えの場合もあると思います。

お祝いの気持ちですので同額にするか、お料理・引き出物代金を差し引いた金額にするかは今後の交際について、また現在の交友関係で判断されたのでよいと思います。

先様のご負担になるかどうか、

それは先様がお考えになることで、たくさんの金額を思いがけずいただいたとしても、「おもてなししていないのに、こんなたくさんのご祝儀をいただいて、申しわけない」と思われたなら、その分、先様からその気持ちに見合ったお返しがかえってくるかと思われますが

お祝いの気持ちが金額に表れている部分でもあり、少ない金額をいただくより、思いがけない満額のお祝いをいただくほうが、先様にとっても、嬉しいお祝いの気持ちとしてうけとられるのではないでしょうか。


プレゼント結婚祝いはいつお渡しすればよいの?

結婚祝いは、お式に欠席する場合も、お式の一週間前くらいにまでにお届けできるように宅配・郵送でOKです。

お金で贈る場合は、ご祝儀袋にいれて、現金書留にして、その際、お祝いのお手紙も同封するようにしましょう。

お祝いの品物を贈る際も、同様でお祝いのお手紙・メッセージカードを同封するようにしましょう。



・お友達へお祝いのメッセージ文例

『●●ちゃん

ご結婚、おめでとうございます!せっかくご招待をいただいたのに、都合がつかず出席することができず、本当に残念です。結婚式まであとわずかです。体調をととのえて、よき日をお迎えください。おちついたら、結婚式のお写真拝見させてください。素敵な花嫁姿を楽しみにしています。まずはお祝いまで』


プレゼント結婚式に欠席する場合、祝電をうつと喜ばれます♪祝電(お祝いメッセージ)と一緒に贈るならプリザーブドフラワーが人気


祝電を打つことで「本当は出席したかったんだけど…」という気持ちが先様によりつたわると思います。電話やインターネットから手軽に申し込むことができますのでおすすめです。

また、近年は祝電メッセージだけではなく、メッセージとともにプリザーブドフラワーをお祝いの品として、結婚式場に贈るかたが増えています。

軽くて持ち運びしやすいので結婚式場に贈っても先様の負担にならず、お式のあとも、生花と違って枯れることを気にせず、新居で飾ることができると、新婦にも好評な贈り物です。

宅配・郵便でおくる以上、天候などで遅延が起こる可能性はないとは言えません。

会場にお祝いを贈る場合は生花は不向き。あらかじめ贈ることができるプリザーブドフラワーがおすすめです。



プレゼント結婚式を欠席するさいに、結婚式場にお祝いの品を直接贈る場合の注意点

会場で渡したい…そんな場合は前日まで会場へ到着するよう手配するようにしましょう。

プリザーブドフラワーはもともとは生花から生まれた花ですが特殊な加工を施して長持ちする花ですから、枯れる心配もありません。またお持ち帰りも軽くて先様のご負担が少なく済みます。

ただし、会場へ直接お届けの場合は、

・会場に保管状況(預かってくれるかどうか)

・会場で預かってくれる責任者を確認の上、贈るようにするとより安心です。

・会場へプリザーブドフラワーを贈る場合の宛名 会場では何組かの結婚式、披露宴などが行われ、どなたに贈ったのかわからなくなっては大変です

・会場の住所、・電話番号、・結婚式の会場名と・(わかる場合は)会場の担当者名と、・新郎新婦様いずれかのお名前をお知らせください。

(新郎新婦のお名前は双方に面識のある場合は双方の名前を連名でも、またいずれか一方としか面識のない場合は、いずれか一方だけで問題ありません)



ちなみに宛先のお名前は旧姓で贈るのが一般的です。

すでに入籍済みの場合も、ほとんどの場合は、ご両家様のお名前で挙式されることがほとんどです。なお、入籍して数年後の挙式の場合は入籍のちのお名前で贈られても大丈夫です


プレゼント結婚のお祝いメッセージ文例

・「ご結婚おめでとうございます。素敵なご家庭を築いてください」

・「おめでとうございます。笑顔あふれる二人を応援しています!」

・「ご結婚おめでとうございます。愛情あふれるご家庭を築いてください」
56
プリザーブドフラワー発送


プリザーブドフラワー配送




プレゼント

プリザーブドフラワー送料

プリザーブドフラワー運送


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販


プリザーブドフラワーに添付できる小物
プリザーブドフラワーに添付できる小物


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販