開店祝い

プレゼント開店祝いに花・プリザーブドフラワーをプレゼントする際のマナーや相場、贈るタイミングについて

開店祝いに花をプレゼントしたい…。でも 初めてで 開店祝いのタブーとかあるのかな? お祝いの立て札はつけたほうがいいの?なんて記載するの?? いざとなると知らないことがいっぱいあるお祝いの花贈り。お祝いの花のマナーを掲載しています。 

プレゼント開店祝いを贈るタイミングは?

 *花を贈るなら 開店日前日か 開店日当日がおすすめ

一般的には 前日、または開店日当日のお届けをされることが多いです。開店日の当日は 先様の開店準備で忙しかったり、緊張していたり…忙しかったりしますので お受取が可能なら 開店日前日のお届けもOKです。

お店の準備の関係上、開店日がずれこんだりすることもありますので、ご注文前に必ず 開店日時のご確認をお願いいたします。

すでに開店後に 先様の開店をうかがって、お花の贈り物を検討されても大丈夫。お祝いのお気持ちをいつ送っても喜ばれます。お花が入れ替わる時期にお届けしても かえってお店を彩るお花になります。

プレゼント 開店祝いに贈る花の種類

花のお祝いに 胡蝶蘭。器付きの フラワーアレンジメント。長くかざっていただける&忙しい事業の方にお勧め水やり不要 プリザーブドフラワー。が あります。

プレゼントプリザーブドフラワーのプレゼント 開店祝いNG

*「火」にまつわるものはNG

灰皿、ライター、キャンドル、ストーブなど火にまつわる 贈物はNGです。花のプレゼントの場合も 赤一色、真っ赤な贈り物は 「火」を連想させるので避けたほうが無難です。

プレゼント  開店祝い相場

友達の開店祝い、取引先の開店祝いに花を贈りたいけど…相場はどのくらいなんだろう? 予算が小さすぎて、せっかくの贈り物が見栄えが悪かったり、かえって失礼になったりしないだろうか?

初めての花の贈り物は相場も気になるところです。

開店祝いの相場は個人・法人から問わず室内に飾るアレンジメントを贈る場合は本体価格10,000円からが目安です

  個人から贈る開店祝いの場合

相手との交際の新密度によりますがお祝いの気持ちだけをお届けしたい場合は7,000円、8,000円くらいから15,000円くらいの贈り物が主流です。

また数人の連名で贈る場合、各人のご負担金額は少なくなってきますので、先様がお返しなど気にかけたりすることがない旨をお伝えするとよりよいと思います。

  法人様から贈る開店祝いの場合

先様のとの取引状況にもよると思いますが、室内に飾る開店祝いのアレンジメントの場合は本体価格10,000円から15,000円くらいのアレンジが主流です。

プレゼント 開店祝い・お祝いメッセージ・メッセージタブー 

個人から友達へ開店のお祝いに一言添えたい、法人から失礼のないよう、お祝いのことばを添えて贈りたいもの。忌み言葉や失礼になる言葉などはないかな? おめでたい贈り物なだけに、気を付けたいものです。開店お祝いの文例、参考にしてください。

◇開店祝いのメッセージタブー

開店祝いのメッセージ・お手紙に使う言葉で使用しては先様にもがっかりさせる言葉とは「マイナスな言葉」です。

たとえば、確かに不景気な世の中だな、と思っても、「不景気な世の中ですが」とか「厳しいご時世ですが」など、マイナスイメージの言葉はさけましょう。

特に、商売をはじめられるかた、商売人さんは、縁起も大変気にするものです。

日本では特に「言霊」という文化があります。

昔から「猿」は「さる(去る)」に通じるので「えてこう」と言ったり、「するめ」は「お金をスル」に通じるので「あたりめ」と言ったり、日常的にも「増える」「植える」など、縁起のよい言葉に、プラスイメージのある言葉にするのがおすすめ。

また、「負ける」、「敗れる」、「つぶれる」、「傾く」など、倒産を連想させるような言葉もNG.

せっかくの素敵な贈り物を台無しにしないよう、ポジティブなイメージの言葉を選んでお祝いのメッセージにしましょう。

プレゼント 開店祝いメッセージ文例

文例1『開業おめでとうございます。商売繁盛間違いなし。応援しています。』

文例2『ご開店おめでとう!ついに念願が叶いましたね。これからの素晴らしい出会いを心からお祈りしております。』

文例3『あなたの夢がいっぱいつまったお店の開店、本当におめでとうございます!地域の皆様に愛されるお店になられますことを願っています』

文例4『千客万来を祈念致します』

文例5『開業おめでとうございます。ご発展を心から祈念いたします』

文例6『ご開店おめでとうございます。夢の実現、本当におめでとうございます。自分のことのように嬉しいです!千客万来、商売繁盛を心から願っております』

文例7『ご新装オープンおめでとうございます。ますますのご発展を心よりお祈りしております』

プレゼント 開店祝いの立札例

『     祝開店

      山田太郎様

       株式会社ABCD

代表取締役山田次郎 』

a. 「祝開店」の部分は各お祝いごとを記載する部分です。

バリエーションは「祝開店」「開店お祝い」「祝 開店」「祝オープン」「祝開業」「開業お祝い」

など、各種お祝いの文言が入ります。

b.「山田太郎様」の部分は先様名を記載する部分です。

敬称は「様」「さんへ」などになります。

c.「株式会社ABCD」の部分は送り主名になります。

個人の場合はこの部分が個人名になります。

d.「代表取締役山田次郎」の部分は法人などの場合

会社名に続いて役職名・個人名を記載するようになります。この部分の最後に「〜より」というように、「より」を付けることも可能です。

プレゼント 開店祝いの花を先様へ直接手渡する場合

ほとんどの場合、生花の場合もプリザーブドフラワーの場合も 直接手渡しされるより、宅配されることが多い開店祝い花ですが

開店祝いに贈る花(生花)を、いったん贈り主(注文主)様がつまりいったん先に受け取って受け取った贈り主(ご注文主)さまが先様へもっていく…という風にすることをご希望の場合、生花開店祝いは不向きです。

どの用途の場合も宅配便を利用する場合は天候事情、道路事情によって遅延の発生する可能性が全くない場合ではありません。

手渡しでお祝いの言葉とともに渡したい…そんな気持ちはあると思いますが、運送事情により予定していた受け取り時間にうけとれず、先様へお伺いするのが遅れたり予定が異なることに対応できず、結局せっかくのお花をもってお祝いにうかがうことができない…そんなことが発生する可能性があります。

また生花の場合は「いきもの」であるため、前日から手元に用意しておいて翌日先様へもっていく…という風に、

お日にちをおくと水切れや季節によっては寿命が早くなる場合があり、さて、もっていこうか、と思ったときにはちょっとお花に元気がないかな?という事象が発生しないともかぎりません。


また地域によりご希望の時間帯にお届けできない場合がございますので、いったん、自分自身の自宅に送ってから先様へ直接手渡しする場合は、プリザーブドフラワーにされることがおすすめです

◆発送後、制作したプリザーブドフラワーの画像メールにて お知らせするからプレゼントも安心

発送後ご登録いただいたメールアドレスへ運送会社伝票番号と制作したプリザーブドフラワーの画像を添付の上ご連絡差し上げます。お客様のご登録メールアドレスがPCからのメールを受信できる環境であることをあらかじめお確かめ下さい。

◇納品書は同梱しないからプレゼント用も安心です

当店はご自宅用、プレゼント用いずれの場合も請求書・納品書はお花と一緒に送付することはありません。

なお、いずれのサンプルも配送伝票には「プリザーブドフラワー」の表記のみ、となりますので、ご注文主様が先様へのプレゼントにふさわしいと思われたら、記載の用途に関係なくご注文いただけますのでご安心下さい。
81
プリザーブドフラワー発送


プリザーブドフラワー配送




プレゼント

プリザーブドフラワー送料

プリザーブドフラワー運送


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販


プリザーブドフラワーに添付できる小物
プリザーブドフラワーに添付できる小物


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販