結婚祝いのプリザーブドフラワー・仲良し新郎新婦へプレゼント

プレゼント 仲良し新郎新婦へプレゼント・プリザーブドフラワー結婚祝い

いざとなると知らないことがいっぱいある結婚祝い。
結婚祝いにお勧めのプリザーブドフラワーと、結婚祝いに知っておきたい注意点を掲載しています。

プリザーブドフラワーとは
生花にオーガニック・人体に無害な特殊加工を施して、生花のみずみずしさをそのままに長く楽しむことができるフランス生まれのお花です。お花を最適な状態で摘み取り加工され、プリザーブドフラワーの保存液と、染料を吸収させて、最適な状態に乾燥させて出来上がります。水やり不要で保管次第で数年程度飾って楽しんでいただけます。


価格で選ぶプリザーブドフラワー
価格別に選べるプリザーブドフラワーです。商品名と異なる用途でのプレゼントの場合も配送伝票には「プリザーブドフラワー」のみの表示となりますのでご安心下さい。
3000円からのプリザーブドフラワー 5000円からのプリザーブドフラワー 10000円からのプリザーブドフラワー
15000円からのプリザーブドフラワー 20000円からのプリザーブドフラワー 


プレゼント結婚祝いに控えたい贈り物・結婚祝いの贈り物のNG

「縁を切る」ことを連想させるもの、また、「割れる・壊れる」をイメージさせるものは結婚祝いのタブーとされています。

具体的には包丁、はさみ、鏡や食器は一般的にNGとされています。

最近は贈る相手が親しい間柄であったり、また本人が希望されている場合には気にせず、贈ることもあるようです。

お花のプレゼントも陶器の器にアレンジされているものもありますが、気になる場合はバスケットにアレンジされたもので贈るものおすすめです。

プレゼント結婚祝いを贈るタイミング ・結婚式当日に会場に贈る・会場で渡すのはマナー違反

実は結婚式の当日に会場に直接贈るのはNGマナー。

結婚祝いを贈るタイミングは、新郎新婦さまから結婚の報せや披露宴の招待状を受け取ってから、

挙式の1〜2か月前から、一週間前までに相手の自宅に送り届けるのがマナーです。

プレゼント先様のご自宅へ送る場合、現在お住まいのご住所をご確認ください

ご実家で暮らしている方へお祝いのお品を贈るときは、もし、花嫁さん、または花婿さんがそこに現在お住まいでなくとも、ご実家のご家族様がお受け取りくださいますが、

実は結婚式前に新婚さんお二人ですでに独立した暮らしをしていらっしゃる場合もございますので、結婚祝いのプレゼントを贈る場合、現在お住まいのご住所をご確認いただくのがおすすめです。

特に、お仕事のご都合などで、ご実家をでて一人暮らしをされていた方などは、結婚式前に、パートナーとの新しい生活をすでにスタートされ、一人暮らし用のマンションは引き払われいる場合などが、実際にございますので、

一人暮らしをされている方への結婚祝いのプレゼントを宅配・通販する場合は、あらかじめ、お住まいのご住所をご確認いただくのが安心です。



プレゼントどうしても会場で、また二次会で当日プレゼントしたいときは生花は×

生花の場合はいきもののため、枯れる心配もあり、また持ち帰りも重くて先様にご負担をかけることになりますので

せっかくの新しい出発を考えると生花のプレゼントを直接当日会場に贈ったり、会場で当日お渡しするのは避けましょう。

宅配便を使用する際は特に天候や交通渋滞に左右されるので、当日遅延が発生して間に合わない場合も。

前もって用意ができない生花は不適切です。

当日プレゼントする場合は前もって用意することができ、軽くて持ち運びしやすく

また、新婚旅行からかえってきた後も、新居を綺麗に飾ってくれるプリザーブドフラワーが喜ばれます。



プレゼント結婚式会場へプリザーブドフラワーをお届けする場合

でも、やっぱり会場で渡したい…そんな場合は前日まで会場へ到着するよう手配するようにしましょう。


プリザーブドフラワーはもともとは生花から生まれた花ですが、特殊な加工を施して長持ちする花ですから、枯れる心配もありません。

またお持ち帰りも軽くて先様のご負担が少なく済みます。



ただし、会場へ直接お届けの場合は、

・会場に保管状況(預かってくれるかどうか)

・会場で預かってくれる責任者を確認の上、贈るようにするとより安心です。

・会場へプリザーブドフラワーを贈る場合の宛名

会場では何組かの結婚式、披露宴などが行われ、どなたに贈ったのかわからなくなっては大変です

・会場の住所、・電話番号、・結婚式の会場名と・(わかる場合は)会場の担当者名と、・新郎新婦様いずれかのお名前をお知らせください。

(新郎新婦のお名前は双方に面識のある場合は双方の名前を連名でも、またいずれか一方としか面識のない場合は、いずれか一方だけで問題ありません)


ちなみに宛先のお名前は旧姓で贈るのが一般的です。すでに入籍済みの場合も、ほとんどの場合は、

ご両家様のお名前で挙式されることがほとんどです。なお、入籍して数年後の挙式の場合は入籍のちのお名前で贈られても大丈夫です



プレゼント結婚祝いにプリザーブドフラワーを会場に贈る場合は前日までに贈りましょう

プリザーブドフラワーの場合は枯れないから数日前から発送・保管が可能ですから、披露宴の前日までに会場担当者あてに送り、適切な保管をして頂くのがおすすめです。

なお、前日が式場がお休みの場合や、会場の都合で前日受け取れない場合もございますので あらかじめ会場へ問い合わせおくのが安心です。



プレゼント結婚祝いを贈りたいけど…おくれちゃっても大丈夫?

「結婚したの、しらなかった!」そんな場合も大丈夫。披露宴の後にプレゼントしたので間に合います。

新婚旅行に出かけたり、都合がある場合もありますので、生花のプレゼントの場合は必ず、贈る前に相手に都合を確認しましょう。

先様が新婚旅行に行かれるタイミング、かえって来られるタイミング、また疎遠気味なのでライフスタイルがわからない場合は、いつ受け取っても綺麗なままのプリザーブドフラワーで結婚祝いを贈るようにしましょう。

結婚祝いが遅れてしまっても、大丈夫。披露宴の後にプレゼントしたので間に合います。



・結婚祝いの贈り物の相場

きまりはありませんが、

・個人で友達や会社の同僚へのプレゼントなら10,000円〜20,000円

・また自分の結婚式ですでにご祝儀をいただいたことがあるなら、同額を目安にするとよいでしょう。



もし、ご祝儀を現金で30,000円いただいていたらなら30,000円の現金、または20,000円のご祝儀プラス10,000円のお品物、という具合です。



・お式に出席しない場合の結婚祝いの場合は

ご祝儀の三分の一くらいを目安にされるのがよいとされていますので、お祝いの品物は10,000円くらいが目安でしょう。

また、お友達同士、同僚同士でプレゼントする場合は一人当たりの金額は5,000円程度が目安とされています

*もちろん、先様との親しさや今後のお付き合いによって、金額は変動しますのであくまで上記は目安にお考えください

プレゼント プリザーブドフラワー 結婚式に欠席したときのお祝いの相場

結婚のお祝いの気持ちを伝えたい場合は出席したさいに包む金額の二分の一、または三分の一の金額、ないし、相当額のお祝いの品を贈るのが相場です。

たとえば、三万円のご祝儀を包む予定だったなら、10,000円〜15,000円となります。

現金でおくると15,000円は贈りにくい(;´▽`A``ですよね

一万円、または二万円というキリのよい数字にするか、品物でおくるかがスマートでおすすめ。

または現金一万円にプラスお祝いの品にして両方贈るのも素敵です+.゜(*´∀`)゜+.゜



プリザーブドフラワー 自分の結婚式にご出席いただいて・ないし自分の結婚祝いにご祝儀をいただいていた場合

自分の結婚式にご招待してご祝儀をいただいていたり、自分の結婚祝いにご祝儀をいただいていたのに、

先様の結婚式に欠席する場合はどうしたらいいだろう…と、本当に困ってしまいますね(;´▽`A``

このような場合は

頂いたご祝儀と同額のご祝儀を贈るのがよいと思われます。たとえば先様からご祝儀で2万円をいただいていたなら、2万円を、ご祝儀で3万円をいただいていたなら、三万円を贈るのが角がたたずよいと思われます。

場合によっては結婚式に出席しておらず、

料理の代金や引き出物代金がかかっていないから、その分を差し引いて少な目の金額でよい、という考え方や同額を返すとかえって先様に負担になるのでは…という考えの場合もあると思います。

お祝いの気持ちですので

同額にするか、お料理・引き出物代金を差し引いた金額にするかは今後の交際について、また現在の交友関係で判断されたのでよいと思います。



先様のご負担になるかどうか、それは先様がお考えになることで、たくさんの金額を思いがけずいただいたとしても

「おもてなししていないのに、こんなたくさんのご祝儀をいただいて、申しわけない」と思われたなら

その分、先様からその気持ちに見合ったお返しがかえってくるかと思われますが、お祝いの気持ちが金額に表れている部分でもあり、少ない金額をいただくより、

思いがけない満額のお祝いをいただくほうが、先様にとっても、嬉しいお祝いの気持ちとしてうけとられるのではないでしょうか。



プレゼント結婚祝いに「お祝いの気持ち」を贈るなら花・プリザーブドフラワーが人気

もちろん、お式にも出席するけど、まずはお祝いの気持ちを贈りたい!

とか、

お式には出席できないけどお祝いの気持ちを贈りたい!

お祝いの気持ちを伝えるなら古今東西、やっぱり「花」が鉄板の贈り物です♪



実際に結婚祝いでぱっと思いつくものとは新居で使う家電、調理器具、食器類がおおいのではないでしょうか。もちろん実用的なので先様も喜んでくれることでしょう。



ただ、実用品を選ぶ際には、まず、確認しておきたいのが先様のもちもの。たとえば、新郎新婦様のどちらかがすでに生活しているお家、マンションに引っ越すなど、すでに生活基盤となる家を持っている場合と

二人で新しく一から生活する、まったくの新しい家、生活をスタートする場合で必要なものは全くことなってきます



家電は価格もかなりはっている場合もあれば、デザイン性重視な場合や性能重視の場合もあり、重複しても場所をとって困るだけ、なんてことにならないよう、事前に本人にリサーチが必要です。



また、食器類もこだわりのある場合もありますので、できれば事前に新郎新婦に相談することがおすすめ。

以前は食器類は「割れる」ことが縁起の悪いこととされており、

実は結婚祝いには避けられていた贈り物ですが、近年は実用性重視のかたもおいでになるようになったので気にしない方も多くなってきています。

縁起の良しあしはご本人よりも周りのご家族が気にする場合もありますので、やんわりと確認しておくのがおすすめです。



また、毎日の生活のスタートでもあるので調理器具も人気が高い贈り物の一つですが、

包丁など刃物は「切れる」ことで、これも結婚祝いには不向きとして避けられてきた贈り物です。

こちらも近年実用主義の方が増えてきて、気にしないかたもおいでになりますのですが、

統一したカラーやブランドの調理器具をそろえたい、という、こだわりの要望を持っているかたも増えておりますので、こちらもご本人のご希望を踏まえることがおすすめです。



せっかくの贈り物、あまり希望を聞いたりせず、お祝いの気持ちを贈りたい…

とか、

離れて暮らしているので、あれこれやり取りするのはちょっと…という場合の結婚祝いなら お祝いの気持ちを伝える花・プリザーブドフラワーがおすすめです。

実用品でないからこそ、ご自身でそろえていたりしないもの。

意外と新居の彩になるような気持ちを豊かにしてくれるものは用意がないものです。

先様の様子がよくわからないとき、遠方に離れているときなどは、お祝いの気持ちを伝えるのに最適な花の贈り物が一番。

特に近年は仕事に忙しいかたも増えていますので女性にはプリザーブドフラワーが人気の贈り物です。

お祝いのメッセージとともに贈ると印象深い贈り物として喜ばれます。


プレゼント結婚祝いはいつお渡しすればよいの?

結婚祝いは、お式に欠席する場合も、お式の一週間前くらいにまでにお届けできるように宅配・郵送でOKです。

お金で贈る場合は

ご祝儀袋にいれて、現金書留にして、その際、お祝いのお手紙も同封するようにしましょう。お祝いの品物を贈る際も、同様でお祝いのお手紙・メッセージカードを同封するようにしましょう。
53
プリザーブドフラワー発送


プリザーブドフラワー配送




プレゼント

プリザーブドフラワー送料

プリザーブドフラワー運送


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販


プリザーブドフラワーに添付できる小物
プリザーブドフラワーに添付できる小物


プリザーブドフラワーのプレゼントを通販